各スクールの口コミや体験談

【超具体的な体験談あり】ハッチリンクジュニアを受講した口コミ

  • ハッチリンクジュニアって,他と比べて何が違うんだろう。
  • 英検対策やグループレッスンってどんな内容?
  • うちの子がレッスン受けても大丈夫かな?

オンライン英会話の選び方を間違えると,子どもの英語力アップのチャンスを逃してしまうかもしれません。せっかく受講させるなら,「英語力がつく」「子どもに合った」スクールを選びたいところ。

当記事では,子ども専門オンライン英会話で人気のハッチリンクジュニアについて,口コミやレッスンの様子をお伝えします。

この記事を読めば,実際に受講したかのようにハッチリンクジュニアの魅力や欠点がまるっと分かります。

ハッチリンクジュニアとは

ハッチリンクジュニアは,3歳~18歳を対象にした子ども専門のオンライン英会話です。

ハッチリンクジュニアの基本情報

まずは,ハッチリンクジュニアの基本的なスペックです。

レッスン
形態
3歳から高校生
マンツーマン
料金
(税込み)
月  4回   3,036円
月  8回   4,054円
月12回   5,907円
月16回   7,944円
月20回   9,676円
月30回 12,222円
レッスン
単価
1レッスン当たり
407円~759円
講師 日本人(レッスン2回分の料金)
フィリピン人
レッスン
可能時間
平日・土・祝 9:00~23:00
日曜             9:00~18:30
予約 レッスンの1時間前まで
キャンセル レッスンの2時間前まで
教材 無料オリジナル教材
市販教材(自分で用意)
通信方法 ZOOM,Skype
兄弟
シェア
家族なら何人でも可能。
2人以上の同時受講も可能。
親の受講も可能。
支払方法 クレジットカード,銀行振込
無料体験 クレジットカード登録不要で
レッスン2回無料
公式HP ハッチリンクジュニア公式HPへ

全体的に欠点がなく,ハイスペックと言えます。

先生はフィリピン人が中心。日本人の先生も少数いますが,料金が2倍かかります

≫ハッチリンクジュニア公式HP

料金は子ども向け格安スクールの中でもリーズナブル

ハッチリンクジュニアは,かなり優秀な料金設定となっています。
とくに,月8回の受講だと最安クラス。

さらに,家族何人でもシェアが可能です。
2人兄弟で月8回コースを申込むと,1人当たり2,027円で週1回ずつレッスンが受けられます。


ハッチリンク
ジュニア

ワールドアイ
キッズ


グローバル
クラウン

GLOBAL STEP ACADEMY


Novakid
(スタンダード)

QQキッズ

リップル
キッズパーク

hanasokids
月4回
(税込み)
3,036円2,178円
(週1回)
9,800円
(週1回)
12,000円
(月5回)
3,760円
(週1回)
2,680円3,122円
(週1回)
3,080円
(週1回)
月8回
(税込み)
4,054円4,235円
(週2回)
12,800円
(週2回)
16,940円6,720円
(週2回)
4,380円4,888円
(週2回)
5,060円
(週2回)
月12回
(税込み)
5,907円5,478円
(週3回)
14,800円
(週3回)
9,600円
(週3回)
6,722円
(週3回)
7,480円
(月12回)
月16回
(税込み)
7,944円17,800円
(週4回)
12,600円
(週4回)
7,348円8,352円
(週4回)
9,240円
(月16回)
月20回
(税込み)
9,676円19,800円
(週5回)
34,760円16,000円
(週5回)
9,953円
(週5回)
月30回
(税込み)
12,222円10,780円
(毎日1回)
46,420円22,400円
(週7回)
10,648円
子ども対応
(4.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
無料体験2回無料。
カード登録不要
2回無料。
カード登録不要。
2回無料。
カード登録不要。
4回無料。カード登録必要。1回のみ。カード登録不要。簡単。2回無料。
カード登録不要。
2回無料。
カード登録不要。
2回無料。
カード登録不要。
ポイント講師採用率5%。多数イベントあり。子ども英語コンシュルジュによる手厚いサポート。先生全員がバイリンガル。オンライン・インターナショナルスクール子どもを魅了する工夫が満載カランfor kidsあり初心者向け『リップル英検コース』搭載年齢別カリキュラムあり

ハッチリンクジュニアの特徴

ハッチリンクジュニアを他の子ども向けオンライン英会話スクールと比べたときに,目立った点は以下の通りです。

ハッチリンクジュニアの特徴
  • アカウントを家族でシェア可能!兄弟同時レッスンも可
  • 復習のためにレッスンの録画を推奨している
  • ジュニアキャンプやスピーチコンテスト等のイベント多数
  • 採用率5%厳しい基準をクリアした講師陣
  • 予約はまとめて1ヵ月先まで可能
  • 完全初心者から上級者までの8段階のレベル分け
  • 英検対策や小学校の英語授業に対応も可能
  • テキストは先生が選んでくれる楽ちんシステム
  • 日本人講師が在籍(ただし,通常のレッスン2回分の料金)

家族や兄弟でアカウントシェアが可能なスクールはいくつかありますが,兄弟同時にレッスンが受けられるのは珍しいです(ハッチリンクジュニアとリップルキッズパークくらい)。

また,ハッチリンクジュニアは,復習のためにレッスンの録画を推奨しています。先生へのリクエストで「レッスンを録画したいです」と送るだけでほぼ許可が出るため,お願いのしにくさは一切ありません。

ジュニアキャンプやスピーチコンテスト等のイベントがあるのは唯一無二です。

ジュニアキャンプは短期留学プログラムなので,敷居は高め。
しかし,スピーチコンテストはテーマに沿った短いスピーチの動画を送るだけなので,モチベーション維持に適しています。

スピーチコンテストは毎年10月~11月頃開催されます。

初心者部門もあるので,一つの目標として設定するのはありです。

5歳息子の無料体験レッスンの様子を口コミ

うちの5歳の息子・しゅんの無料体験レッスンの様子を詳しく説明します。先生たちは採用率5%を突破しただけあって,英語の教え方も子どもの興味の引き方も上手でした。

受講時のしゅんの英語力は以下の通り。
英語はあまり好きではないです。

  • オンライン英会話歴11ヵ月
  • 英検シルバー83点(22年2月)
  • 質問に単語で返せる(ときもある)

2回の無料体験レッスンの感想

無料体験レッスンを受けたわが子の感想は,

しゅん
しゅん

かんたんだった!

だそうです。
アルファベットと英単語中心だったからです。

私がいいなと感じたことは以下の通り。

  • 適度に文法を修正してくれる
  • 必要最小限で日本語フォローがある
  • テキストに沿って様々な質問をしてくれる
  • 会話の難易度を調整しやすいテキスト
  • とくに初回の先生は芸人かと思った

2回とも,かなりいい先生に当たったのですが,無料体験以降の先生たちも劣らぬクオリティです。

実際のレッスンの流れ・細かな様子

それでは具体的なレッスン内容を紹介します。

1回目の無料体験レッスン

初回は,レベルチェックです。
初めてのレッスンはみんな同じテキストだと思います。

25分間の流れはこんな感じ。

  1. フリートーク
  2. コインはどこ?ゲーム
  3. ABCの歌を歌う
  4. テキストの内容を学習
    (ABC,色,数,形)

20代くらいの男の先生です。

テンション的に,おもしろそうな雰囲気を感じます。
最初は一般的なフリートーク。

先生「What’ your name?」
   あなたの名前は?
息子「I’m Shun.」
   しゅんです。
先生「How old are you?」
何歳ですか?
息子「I’m fine, thank you.」
元気です(嚙み合ってない)。
先生「Oh, I’m fine, too.」
   おぉ,ボクも元気だよ。
  「Did you eat dinner?」
   晩ごはん食べた?
息子「・・・・・・」
先生「バンゴハン,タベタ?」
息子「・・・・・・」
先生「How’s the weather? テンキ!」
   天気はどう?
息子「It’s sunny.」
   晴れです。
先生「What food do you like?」
   何の食べ物が好き?
息子「I like うどん」
先生「Oh, うどん. Good!」

日本語が少し分かる先生でした。
答えられなくても「いいよいいよ!」といった雰囲気で,うまく先へ進めてくれます。

次に,「コインはどこ?ゲーム」です。

さぁ,このコインの行方は・・?

先生「Where is the coin♪」
コインはどこだー♪
先生「Where is the coin♪
    Where is the coin♪」

先生「・・・Left or right?」
右か左か。

息子「Left!」

どっちから見て「左」かは良くわかりませんが,答えは・・?

正解だそうです。

先生「Very good! Yeah!!」

Where is the coin♪の歌から,先生のテンションに思わず笑ってしまいましたが,

息子もすっかりその気で,乗せられていました。
このクイズ(?)を2回やりました。

そして,先生はなぜかバナナを出してきます。

先生「Do you like bananas?」
バナナ好き?
息子「No, I don’t.」
   好きじゃない。


先生「OK. Let’s sing a song.」
よし,じゃあ歌を歌おう。
先生「Do you know ABC song?」
ABCの歌知ってる?

しげる
しげる

バナナは何だったんだ・・・?

しゅんはABCの歌を知っているので,割とスムーズに歌い切りました。
すると,先生は大げさに褒めてくれます。

先生「Good job! Yeah!!!」

案の定,息子は歌をほめられて嬉しかったみたいで,

珍しく興奮気味でした。

先生「Do you like this song?」
息子「・・・・・・」

しげる
しげる

ここは「Yes」と即答してほしかった・・!

その後,ついにテキストに進みます。

先生「Let’s study! Are you ready?」
(勉強しましょう!準備はいい?)
息子「Yes.」
先生「Yes, I am! イッテミテ」
先生「Yes, I am!」

テキストでは,

 A ア 「apple」
 B ブ 「banana」
 C ク 「cat」
といった感じで,アルファベットの読み方を練習していきます。

Cの「cat」の部分で,息子は手元のネコっぽいポケモンのぬいぐるみを出しました。

息子「cat!」
 (ねこだよ!)
先生「What’s that?」
 (それなに?)
息子「Pokemon!」
 (ポケモン!)
先生「Oh, I have Pokemon, too!」
 (オレもポケモン持ってるよ!)

サル「Hello! I’m Pokemon!
What’s this letter?」
 (ハロー!ぼく,ポケモン!
  この文字はなーんだ?)

と言いながら,サルの声まねでテキストを進めていきました。レッスンの脱線を受け入れつつもテキストを進めていくのすごい(そこまで計算されているか分かりませんが)。

そして,先生(サル?)がカードを使って復習してくれます。
ただアルファベットを復習するだけでなく,「りんご好き?」などのやりとりを入れてくれました。

そして事件が起きました。

そう。Bのバナナのときです。

先生「B banana! Do you like bananas?」
 (Bはバナナ。バナナ好き?)

息子「No.」
サル「Oh—-!!!!!!!!
   I like bananas!!!」

※サルが興奮して高速で動いています

サル「I like bananas!
   I like bananas!」

まさか・・こうなることを計算して,バナナとサルを用意していた・・?

しかし!
息子,無反応・・・!

息子「・・・・・・?」

しげる
しげる

いや,今のはかなりおもしろかった。先生は何も悪くない

その後,

色。

数。

形。
とテンポよく進み,あっという間に終わりの時間がきます。

先生は,別れ際にプレゼントだと言って,うどんの画像を出してくれました。

最初のフリートークで「I like うどん.」と言ったのを覚えていてくれたんです。

そんなこんなで,私自身がハッチリンクジュニアのこの先生のファンになってしまいました

この先生が偶然良いのか,ハッチリンクジュニアの先生はみんな良いのか,第2回目のレッスンに期待です。

無料体験レッスン 2回目

25分間の流れはこんな感じ。
前回のレベルチェックの結果が反映された難易度になってます。

  1. 音声の接続不良
    (こちらの設定の問題)
  2. あいさつ
  3. コインはどこ?ゲーム
  4. テキストの内容を学習
    (アルファベットと英単語)

スタート時,先生の声が聞こえないというトラブルから始まります。

結果的にはこちらのパソコンの設定が悪かったのですが,ジェスチャーやgoogle翻訳を使って何とかしようとしてくれる姿勢に好感が持てました。

約8分後,イヤホンを使えば今は何とかなると分かり,レッスン開始です。

先生「Can you see me?」
見えますか?

優しそうな女の先生です。
最初は挨拶の会話から。

先生「What’ your name?」
   あなたの名前は?
息子「I’m Shun.」
   しゅんです。
先生「How are you?」
元気ですか?
息子「I’m fine, thank you. And you?」
元気です。あなたは?
先生「Oh. I’m fine, too.」
おぉ。私も元気だよ。

スタートが遅れたため,シンプルなやりとりでした。

次に,「コインはどこ?ゲーム」。
1回目の無料体験レッスンと同じ流れです。

先生「Right or left?」

息子「Left!」

先生「You are right!」
   正解です!

いい感じで雰囲気が温まったところで,さっそくテキストへ。
1回目のレッスンの復習を兼ねた内容で,英単語のレベルが上がっています。

おおまかな流れは以下の通りです。

先生「What’s this?」
  これ何?
息子「It’s a Apple.」
   りんごです。
先生「Do you like apple?」
   りんご好き?
息子「Yes.」
   はい。
先生「Say “Yes, I do.”」
   ”はい,好きです”って言って。
息子「Yes, I do.」
   はい,好きです。

先生「What’s this?」
   これ何?
息子「・・・Airplane.」
   ・・・飛行機。
先生「Do you want to ride an airplane?」
   飛行機乗りたい?
息子「・・・・・・」
先生「ノリタイト オモイマスカ?」
息子「・・・・・・」
先生「Airplane ノリタイトオモウ?」
息子「No.」

先生「What’s this?」
   これは何?
息子「It’s a arm.」
   うで。
先生「Can I see your arm?」
   うで見せてくれる?
息子「Yes.」
はい。

先生「It is a “hand”.」
   それは”手”。
「This is an “arm”.
This is a “shoulder”.」
   これが腕,これは肩。

先生「Now. Let’s check.」
   では,チェックしましょう。

先生「What letter is this?」
   この文字は何だっけ?

というように,

  • 質問で内容を広げてくれる
  • 難易度の調整
  • やる気を削がない程度に文の修正
  • 日本語でのフォロー
  • 実物を(腕)を使った丁寧な説明
  • その都度の復習

飽きさせず,英語の定着にもつなげてくれます。

しげる
しげる

子ども指導に慣れているのが良くわかります

そういった流れで,A~Eまで確認しました。

ただの単語練習ではなく,それぞれの絵に対して質問を投げかけてくれるのは嬉しいです。息子はオンライン英会話の経験があるので,単語の練習だけでは物足りなかったと思います。

そして最後のまとめです。

今日の内容A~Eが勢ぞろい。
会話を絡めながら復習をして終わりです。

なんだかいつもより時間が短く感じました!
・・・まぁ,開始が遅れたんで,レッスン時間は実際に8分短かったんですが。

レッスンのバリエーションも複数あり!それぞれ試してみた結果

ハッチリンクジュニアでは,通常のレッスンの他に

  • グループレッスン
  • 英検対策のレッスン
  • 小学5年生・6年生コース

を受講可能です。
すべて,追加料金一切なしなのが嬉しいところ。

それぞれの解説をします。

グループレッスン

ハッチリンクジュニアのグループレッスンは単発で申込めるのが特徴です。

通常のレッスンと同じように,気が向いたときにだけ予約を取ることができます。

実際のグループレッスンの雰囲気は下の記事で詳しく解説しています。
≫5歳と7歳がハッチリンクジュニアのグループレッスンを受講してみた

英検5級からの対策が可能

英検対策可能を謳っているスクールは一見たくさんありますが,中には英検3級以上の2次試験対策のみのスクールもあります。

一方,ハッチリンクジュニアは,英検5級から対策が可能です。

英検対策の受講方法

  1. 英検のレッスンができる先生を予約
    (予約時の講師検索で「英検」に✅を入れる)
  2. 予約した先生にリクエストをおくる
    (日本語で「英検5級の対策がしたいです」等)
  3. ふつうにレッスンを始めるだけ

※ほとんどの先生が英検対応できます。
※無料のオリジナル教材か市販教材を使用。

ハッチリンクジュニアの英検対策を詳しく知りたい方は,下記の記事をどうぞ。
市販教材を使ったレッスンもまとめています。
≫ハッチリンクジュニアの英検対策レッスンレビュー

市販教材を使ったレッスンは,日本人の先生のみ可能です。
単語がまだあまり読めなくても,確実に力をつけることができました。

小学5年生・6年生コース

2020年度より,小学校5・6年生で外国語が教科化されました。
そんな英語教育の流れに沿って用意されたのがこの「小学5年生・6年生コース」です。

5年生コースの概要 ハッチリンクジュニア公式HPより
6年生コースの概要 ハッチリンクジュニア公式HPより

各ユニットにチェックテストがあります。
合格できなければ,今までの復習をさらに行い,確実に英語力アップが期待できるシステムです。

5 ・6年生コースの受講方法

  1. レッスンを予約
  2. 予約した先生にリクエストをおくる
    (日本語で「5年生コースの受講を希望」等)
  3. ふつうにレッスンを始めるだけ

※すべての先生が対応可。
※無料のオリジナル教材を使用。

試しに,5年生コースを息子に受講させてみました。
最初は「アルファベットや簡単な自己紹介」なので,英検対策の二の舞にはならないとの判断です。

挨拶のやりとりや,簡単な3ヒントクイズから始まり,

さっそくテキストへ。

この表紙絵でも,
先生「What’s this?」など,話を広げてくれました。

そして,英単語8コ。

先生の言い方をマネして練習してから,自分で言ってみるという流れ。なんとなく知ってそうなものばかりで,難しすぎないのがいいですね。

ーからの,文章へ。

いきなり読めるわけねぇだろ!

と思いましたが,読む練習ではなく,好きなものを言い合う自己紹介です。
先生がうまく進めてくれました。

さらに,文字だらけのテキストが続きます。

一見,難しく見えますが,実は

  • color(色)
  • animal(動物)
  • fruit(果物)

辺りを聴いて,意味がわかれば問題なくやりとりできます。

その後も,自己紹介の内容で第1回のレッスンは終わりました。

学習量が多く感じると思いますが,実際は,

  • I am ~.
  • I like ~.

が中心なので,子どもは割とついていけると思います。

5年生・6年生コースについてさらに詳しく知りたい場合は以下の体験談を読んでください。
≫(準備中)ハッチリンクジュニアの5年生・6年生コースをそれぞれ体験してみた

予約が取れない!?ハッチリンクジュニアのデメリット

ハッチリンクジュニアでは,致命的な欠点と感じたものはありませんでした。
でも,あえてデメリットを挙げるとすれば,以下の3つです。

  1. 他スクールと比べると直前予約は取りにくい
  2. 宿題が出るが,宿題と呼べるものじゃない
  3. 退会手続きにひと手間かかる

①直前の予約は取りにくい

ハッチリンクジュニアは他のスクールと比べて,若干レッスンの予約が取りにくいと感じました。とくに,休日や16:00~20:00の一番やりたいタイミングは予約枠が埋まりがちです。

実際の空き状況の例を載せます。

日曜の予約を当日朝に取りたい場合

ある日曜日の朝7:00に,その日の空き状況を見るとこんな感じです。
先生は全部で8名でした。

【8:00~12:00の空き状況】※が予約可

ほぼ埋まってます。

【12:00~16:00の空状況】

限られた時間でなら予約可能です。

【16:00~20:00の空状況】

さすがに当日予約では,一番やりたい時間はほぼ空いていません。

【20:00~24:00の空状況】

日曜日の夜は数人の日本人の先生のみ可能。

しげる
しげる

公式で「日曜日は18:30まで」って書いてあったけど,レッスンがないわけではないようです

人気の先生はほぼ残ってないです。

では,前日の予約だとどうでしょうか。

平日の予約を前日に取る場合

日曜日の朝7:00に見た,翌日(月曜日)の16:00~20:00の空き状況を載せます。
平日の予約を前日に取ろうとすると,いつもだいたいこんな感じです。

平日は先生の数も多く,この日は66名の先生が出勤しています。

前日の朝のうちなら,16:00~20:00のレッスンもある程度空いていますね。ただし,人気の先生から埋まってしまいます。

ハッチリンクジュニアでは約1ヵ月先まで予約を取ることができるので,早めの予約を心がけるべきでしょう。これだけの先生がいるのに,予約がほとんど取られているのは人気があるが故のデメリットです。

②宿題が出るが,宿題と呼べるものじゃない

レッスン後に先生が送ってくれるレポートには,フィードバックと宿題が載っています。

この「宿題」は,期待するとガッカリ。とても宿題とは呼べません。

ただの「次回のないよう」です。次のレッスンのテキストが載っています。

こんなやつ↓

もちろん,何をするかの指示もなければ,提出もチェックもありません。

「次回のテキスト載せとくから,見ておくといいよー」って感じ。

レッスン以外でのコンテンツはないので,予習や復習をしたい場合は各自工夫するしかありません。

しげる
しげる

うちは,むしろ宿題ない方が楽だから良かったです


③退会手続きにひと手間かかる

ハッチリンクジュニアでは,無料体験レッスン後の退会手続きは不要です。

しかし,有料会員時の退会は契約更新の1週間前までにお問い合わせフォームで退会の連絡をする必要があります。理由も添えて。

契約更新の直前にワンクリックで退会できるスクールも多い中,「1週間前まで」という縛りは地味に嫌です。

しげる
しげる

辞めようと思っても,タイミングが遅いともう1ヵ月続けざるを得ない状況も

ハッチリンクジュニア経験者30人に聞いてみた

・クラウドワークスで30名から口コミ調査。

・満足度と具体的な体験談

ハッチリンクジュニアの無料体験申込方法

無料体験レッスンの申込み方を3ステップで解説します。とってもシンプル。

  1. 公式HPへ
  2. 必要事項の入力
  3. 予約を取る

用意しておくのはメールアドレスだけです。

無料体験だけなら退会手続きしなくても勝手に有料会員に移行することはありません

①ハッチリンクジュニア公式HPへ

ハッチリンクジュニア公式HPへ行き,〈無料体験レッスンはこちらから〉をクリック。

②必要事項を入力する

下記の内容を入力します。
一見たくさんありますが,面倒な項目はありません。

  • メールアドレス
  • パスワード(半角英数字6字以上)
  • 保護者氏名
  • 生徒性別
  • 生徒名(姓・ローマ字)
  • 生徒名(名・ローマ字)
  • 生徒ニックネーム(ローマ字)
  • 生徒の生年月日
  • 英語レベル(選択)
  • レッスンツール(ZOOM or Skype)
  • ハッチリンクジュニアをどうやって知ったか(選択)
  • クーポン番号

クーポン番号は期間限定で開催されている「お友達キャンペーン」でのみ使用。

ここまで来たら,無料会員登録はOKです。
さっそく予約を取ってみましょう。

③好きな時間に予約を取る

無料登録が完了したら,下の画像のページに飛びます。
〈レッスンを予約する〉をクリックしてください。

カレンダーから希望の日付を選びます。

さらに,希望の時間や要望で先生を絞れます。

〈検索する〉をクリックすると,その日に出勤している先生の一覧が出ます。

レッスンの1時間前まで予約可能です。
しかし,直前ではゴールデンタイム(16:00~20:00)の予約は難しいのが現実。

時間や日付を変えながら,都合の良い時間を探してください。

〈このレッスンを予約する〉をクリックしたら,予約完了です。
開始5分前にはハッチリンクジュニアにログインしておきましょう。

最初のレッスンはお子さんも緊張してると思います。
先生もとくに気を配ってくれるので,安心して受講させられますよ。

ハッチリンクジュニアのまとめ

本記事では,ハッチリンクジュニアの特徴やレッスンのようす,口コミをまとめました。

ハッチリンクジュニアには,他社にない魅力がたくさんあります。

以上,うちの子のハッチリンクジュニア体験談でした。
ぜひ,無料体験レッスンをしてみてくださいね。

≫ハッチリンクジュニア公式HPへ

カード情報登録不要でカンタン

【元英語教師が厳選】子ども向けおすすめオンライン英会話TOP5【無料体験可】元英語教師として1,500人以上の子どもに指導してきた私・しげるの『子ども向けオンライン英会話おすすめランキング』です。実際に私の娘・息子が受講した10社以上の中から,本当に良かった順で紹介しています。比較表も,熱量込めて作りました。参考になればうれしいです。...
合わせて読みたい