グループレッスン

ハッチリンクジュニアのグループレッスン┃7歳娘と5歳息子が受講した感想

  • ハッチリンクジュニアのグループレッスンってどんな内容?
  • 試したいけど,他の子に迷惑がかからないか不安
  • 実際に受講した様子が知りたい!

子ども向けオンライン英会話・ハッチリンクジュニアでは,グループレッスンが用意されています。
先生とマンツーマンだったら心配いりませんが,他の子もいるとなると不安もありますよね。

そこでこの記事では,私の娘と息子がそれぞれグループレッスンを受講した様子をお伝えします。
最後まで読めば,ハッチリンクジュニアグループレッスンの雰囲気やレベルがまるわかりです

この記事のまとめ

ハッチリンクジュニアのグループレッスンは,先生1:生徒4人。無料体験時にはグループレッスンを予約できない

  • レッスンごとに単発での予約
  • 他に受講者が集まらなければマンツーマンになる
  • グループレッスンはベテランの先生が担当している

宿題・予習教材もなく,同じ先生・生徒と継続してレッスンができるわけではないため,実力アップよりもモチベーション維持を目的にして利用すべき

≫ハッチリンクジュニア公式HPへ

カード情報登録不要でカンタン

ハッチリンクジュニア┃グループレッスンの概要

ハッチリンクジュニアでグループレッスンが普段から受けられるようになったのは,2021年からです。それまでは,イベント的に不定期の募集でした。

ハッチリンクジュニア・グループレッスンの基本情報

レッスン
形態
先生1人 : 生徒最大4名  25分間
対象有料会員なら誰でも
(無料体験はグループレッスン×)
料金1レッスン当たり 407~759円
(通常レッスンと同じ)
通信方法ZOOMのみ
(スカイプ不可)
目的スキーキングの強化
他生徒との交流

上の表は,あくまで「ハッチリンクジュニアのグループレッスン」についてです。
ハッチリンクジュニアの料金やシステムについて詳しく知りたい方は下の記事を参考にしてください。
≫【レビュー】ハッチリンクジュニアのレベル・口コミ
≫【レビュー】ハッチリンクジュニアの英検対策を受講した感想

グループレッスンの予約の取り方

予約はレッスンごとの単発になります。
平日の夕方以降にいくつか設定されているので,時間やレベルを見て,通常レッスン同様にクリックするだけでOK

グループレッスンは,最大4名までです。
したがって,「残り1枠」というところにはすでに3名が予約してることになります。

OPENをクリックすると,下のような画像が出ます。

レベルや年齢をチェックして,大丈夫なら〈このレッスンを予約する〉を選んで終了です。

しげる
しげる

ハッチリンクジュニアはZOOMもSkypeも大丈夫ですが,グループレッスンではZOOMのみ可なので注意

ハッチリンクジュニア・グループレッスンのレベル

レッスンごとに年齢と英語レベルの目安が示されます
対象年齢と英語レベルが合っているか必ず確認しましょう。

英語レベルは,以下の8つに分かれています。
しかし,現在,グループレッスンはBeginner・Upper-Beginner・Pre-intermediateの3レベルしかありません

レベル名英語力の目安
初級 1
Pre-beginner
英語初心者。アルファベットから学習。
初級 2
Beginner
アルファベット,色,動物など簡単な英単語がわかる。
基礎的な文法知識を習得している。
初級 3
Upper-beginner
簡単なセンテンスの聞き取り,作成,発話が出来るレベル。
より多くの単語を知っている。
中級 1
Pre-intermediate
自分の思っていること,先生に聞かれたことを正確に
単語やセンテンスで返答できることが出来るレベル。
中級 2
Intermediate
自分の意見を複数の言い回しで答えることができる。
先生の質問事項はほぼ問題なく理解できる。
中級 3
Upper-intermediate
テーマにそって,先生と討論を行うことがレベル。
このレベルになると,文法や発音のミスも大きく減る。
上級 1
Pre-advance
ネイティブスピーカーと日常会話から難しい
テーマでの議論まで問題なく討論できるレベル。
発音,文法,ボキャブラリーにおいても現地の小学生,
中学生と問題なく交流ができるレベル。
英語圏在住や帰国子女の生徒向け。全生徒の数%がこのレベル。
上級 2
Advance
同上

お子さんの英語レベルは,マイページのトップの黒板部分で確認できます。
うちの5歳の息子は〈☆初級2(Beginner)〉。7歳の娘も同じでした。

ちなみに,ある1週間のグループレッスンを数えたら,以下の結果になりました。

3~6歳小1~3年小4~6年中1~3年
初級2
Beginner
4回3回2回
初級3
Upper-beginner
1回3回4回1回
中級1
Pre-intermediate
2回
※週によって変わります。参考程度に。

時間も曜日も不定期なので,グループレッスンだけを受け続けるのは難しいですね。

また,グループレッスンについて,注意点は以下の2つです。

  • 月曜日から金曜日のみ(祝日も可)
  • 学習内容は1週間を通して,どのレッスンも同じ(年齢やレベルに関係ない)

「グループレッスン目当てで入会したけど,思ってたのと違った」ということがないように注意してください。

5歳息子と7歳娘がグループレッスンやってみた

次に5歳息子と7歳娘のグループレッスンの体験談を紹介します。

しげる
しげる

ちなみに,娘は初級2(Begginer)なのに初級3(Upper-beginner)に申込みました

5歳(年中)息子の初グループレッスン

3~6歳の初級2(Beginner)レベルのレッスンです。ちょうど息子に合うものが空いてました。これが,他の子と一緒に行う初めてのレッスンになります。

  • オンライン英会話歴10ヵ月
  • 英検シルバー83点(22年2月)
  • 質問に単語で返せる(ときもある)

今回のレッスンでは,しゅんの他に男の子が1人いました。子ども2人でのレッスンです。

息子の感想

しゅん
しゅん

せんせいはよかったけど,もうひとりのこが さいしょダメだった

一緒にレッスンを受けた子はやんちゃ系で,前半はずっと,つまんなそうだったんですよね。途中で何か食べたり。

それでも,中盤以降きちんとレッスンに巻き込んだ,先生のレッスンの進め方や手腕に好感を持てました
グループレッスン全体を通して思ったことは以下の通りです。

  • 「右か左か当てるゲーム」等,慣れている活動で緊張をほぐしてくれた
  • グループレッスンは人気でベテランの先生が担当しているため,子どもの扱いがうまい!
  • マンツーマンに対しての優位性は,他の子がいて楽しそうだったくらい(Beginnerレベルだと,お互いでの会話が難しい)

画像と共に具体的なレッスンの雰囲気をお伝えしますね。

息子の初グループレッスンの様子

今回のレッスンテーマは「dislike」です。
I dislike vegetables.(私は野菜が嫌い)みたいな。

25分間の流れはこんな感じ。

  1. 挨拶 & フリートーク(5分)
  2. 右か左か ゲーム(5分)
  3. 英単語の練習(5分)
     ・リピート
     ・自分で言う
  4. 先生の質問に答える(10分)

先生は,若い女性です。本当にベテランなの?と思いましたが,言動や物腰に経験値を感じました。

もう一人の男の子・なおきくん(仮名)は,5歳くらい。
開始数分は,ヘッドホンがうまく付いていなくて,先生の声が聞こえてなさそうでした。

そこで先生は,なおきくんをフォローしつつ,しゅんに質問をします。

先生「Hello, Naoki. How are you?」
 (ハロー,なおき。元気?)
なお「(なんか食べてる)」
先生「Are you happy?」
 (ハッピー?)
なお「ママー。だれこれー?」
 (ママは,横にいない感じ)

先生「OK, Shun. Did you eat snacks?」
 (じゃあ,しゅん。おやつ食べた?)
しゅ「No.」
先生「Why?」
 (なんで?)
しゅ「・・・・・・」
先生「Not hungry?」
 (お腹空いてなかったの?)
しゅ「No hungry.」
 (お腹すいてなかった)
先生「What did you eat for lunch?」
 (お昼は何食べた?)
しゅ「Rice.」
 (ごはん)

先生「OK. Let’s back to Naoki.」
 (OK。じゃあ今度は なおきね)
  「Naoki. How are you?」
なお「(マイクOFF。何か食べてる)」
先生「キコエナイ・・Naoki, hello?」

先生「Shun. How is the weather?」
 (しゅん。天気はどう?)
しゅ「It’s a sunny.」
 (晴れ)
先生「Do you like sunny weather?」
 (晴れは好き?)
しゅ「Yes.」

先生「Naoki. Go mommy!」
 (なおき。ママ呼んできて!)
※これが伝わり,ママがマイクをONに。

先生「Naoki! How is the weather?」
 (なおき,天気はどう?)
なお「ДЖ〇φ∝・・・」
先生「Shun, did you understand?」
 (しゅん,わかった?)
※なおきくんは英語がわからないのではなく,英語が面倒になってる感じです。



この状況で,しゅんを飽きさせることなく楽しい雰囲気でフリートークを進めたことに熟練の技を感じました。

そして,Left or Right ゲームへ。
↓この青の磁石が右手に入ってるか,左手に入ってるか当てるゲームです。

「What color is this?」(これ何色?)
「Do you like blue?」(青は好き?)
など,こまめに質問してくれるのも嬉しいですね。

先生「Where is the magnet?」
 (磁石はどーこだ?)
  「1(右) or 2(左)」

なお「2」
しゅ「1」

先生「The answer is ・・・」
 (答えは・・・)

先生「2! Naoki is right!」
 (2だね。なおきが正解!)

という感じで4回ほどやりました。
ちなみに,4回とも違う色のマグネットを使っていたところにも工夫を感じます。

そして,テキストに入ります。

今日のキーワードは「dislike」(嫌い)です。

まずは単語の確認。

先生が一つひとつ「What’s this?」と確認していきます。
そして,

  • 先生のリピート
  • 自分で言う

という流れで単語を練習しました。

そしてメインの学習内容へ。

読めなくて大丈夫です(もちろん,2人とも読めてません)。
また,先生が日本語やジェスチャーを使って説明してくれました。

練習の様子は以下の通りです。

先生「What food do you dislike?」
  「What food don’t you like?」
 (何の食べ物が好きじゃないの?)
しゅ「・・・・・・」
先生「Shun?」
しゅ「Spaghetti.」
 (スパゲティ)←好きなもの言った
先生「Oh, You don’t like spaghetti?」
 (スパゲティ好きじゃないの?)
しゅ「No! No!」←間違いと気付く
  「I dislike it’s banana」
 (バナナが嫌い)
先生「You dislike bananas.」

先生「OK. How about Naoki?」
 (なおきは?)
なお「・・・・・・」
先生「Do you like pizza?」
なお「Yes.」
先生「Oh, I see.
   Do you like hamburgers?」
なお「・・・(どっか向いてる)」
先生「OK. Last one.
   Do you like carrots, Naoki?」
  (最後ね。なおきは,にんじん好き?)

※先生がにんじんの画像を出して,
 なおきくんが食いつく。

なお「あー!Carrots!
   Cucumber! Banana!」
 (あー!にんじん!
  きゅうり,ばなな!)
先生「ニンジン,スキ? Yes?」
なお「・・・・・・」
先生「No answer? That’s all right.」
 (答えは,なし?大丈夫だよ)

最初はまったくやる気がなかったなおきくんも,この辺りを境に,徐々にレッスンに参加するようになりました。

注意するでもなく,あの手この手で引き込んでいくのがさすがです。

このあとは,同じ流れで,

  • What animals do you dislike?
    (何の動物が嫌い?)
  • What vegetable do you dislike?
    (何の野菜が嫌い?)
  • What sports do you dislike?
    (何のスポーツが嫌い?)

と進みました。

ただ,何のスポーツが嫌いか聞かれても,しゅんと なおきくんはピンときてませんでした。幼児なんでね。そもそも野球とかバスケットボールとかやったことないでしょう。

でも,嫌いな動物では,しゅんが「I dislike mouse」(ねずみが嫌い)と言って,しっかりリアクションがあり,

嫌いな野菜では,なおきくんが「I dislike cucumber juice.」(きゅうりジュースが嫌い)といって,笑わせたり。

しゅんも「キューカンバージュース, うぇーっ!」とか言って楽しんでました。

最後は,2人のことをたくさん褒めてくれて,ご褒美として,イーブイの絵をプレゼント。

やはり,同じレッスンに他の子もいると,子どもはモチベーション上がりますね。

しかし,ハッチリンクジュニアのグループレッスンは,1回1回の単発です。次のグループレッスンも,なおきくんも一緒だといいですが,システム的にそうもいきません。

また,子ども同士でのやりとりがなく,グループレッスンの意味があまりなかったかなと思いました。ただ,様子を見ていると,幼児のビギナー同士では英会話は難しそう。

  • グループレッスンは子どもの扱いがうまい先生が起用されている
  • 他の子がいることで,いつもより楽しそうだった
  • 子ども同士の英語のやりとりもなく,学習面のメリットは感じなかった

次は,7歳娘のUpper-beginnerレベルです。
今度は子ども同士のやりとりもあります

7歳(小1)娘のグループレッスン

小1~3年生の初級3(Upper-beginner)のレッスンです。
娘のまりは初級2(Beginner)なので,少しレベル高めになります。果たして大丈夫か。

予約時に「Upper-beginnerの生徒様限定です」と書いてあったので,事務局に問い合わせました。回答は,

「対象レベルのレッスンの予約をお願いします。年齢の多少の上下は問題ないです」

とのこと。

でも,その割にはクリック一つで予約でき,問題なく受講できました。

  • オンライン英会話歴10ヵ月
  • 英検5級合格(21年10月)
  • 質問に簡単な文で答えられる(ときもある)

まり以外に,同じくらいの歳の男の子が1人いました。

娘の感想

まり
まり

おもちゃつかったり,ゲームやったりできないから一人の方がいい

だそうです。

また,私が感じたことは以下の通りです。

  • 先生と練習してから子ども同士で練習という流れで,楽しかった
  • 先生は例をたくさん出して,理解を補助してくれた
  • 最後には,学習内容がしっかり定着していた

ちなみにこれ,テーマはdislike(嫌い)で,しゅんの幼児・ビギナーと同じです。1週間を通して,どのレベルでも同じ題材を扱っているようです。

では,実際の雰囲気を詳しく書きます。

娘のグループレッスンの様子

25分間の流れはこんな感じ。

  1. 挨拶 & フリートーク(5分)
  2. 英単語の練習(5分) 
  3. 英単語の確認(2分)
  4. 先生の質問に答える(8分)
  5. 子ども同士で質問し合う(5分)

若い男の先生です。
「おかあさんといっしょ」のお兄さんみたいな感じで優しそう。

ZOOMに入ると,もう一人の子はまだ準備中のようでした。

先生「Hello. I’m 30 years old.
   I like じゃがりこ. 」
 (僕は30歳でじゃがりこが好き)
  「How old are you?」
 (きみは何歳?)
まり「I’m 7 years old.」
先生「What do you like?」
 (なにが好き?)
まり「I like そーめん.」

先に見本を示してくれて,答えやすそうでした。
途中,弟のしゅんが画面に入ってきましたが,「ハロー!名前は?」と話を振ってくれました。

先生「We are going to wait for Ken(仮名).」
 (ケンを待ちましょう)
  「Mari, did you play today?」
 (まり,今日は遊んだ?)
まり「Yes.」
 (はい)
先生「”Yes, I did.”」
 (”はい,遊んだよ”)
まり「Yes, I did.」
 (はい,遊んだよ)

答え方を直してくれる先生に私は好感を持ちました。
そして,ケンくん(仮名)が来ます。

先生「Oh, Ken.
   Please introduce yourself.」
 (おー,ケン!自己紹介してね)
ケン「My name is Ken.
   I’m 7 years old.
   I like ウルトラマントリガー」

しげる
しげる

スラスラ自己紹介してる!
発音いいし,Upper-beginner恐るべし

そして,さっそくテキストに入ります。
Begginerクラスと同じテキストですね。

ひとつずつ確認していきます。
先生の “What are these?” に対して,きちんと “These are ●●.” で答えるように教えてくれます。

それぞれの写真を先生が出してくれます。例えば,フルーツ。

検索しているときも,鼻歌で間をつないでくれます。
このときは「丘を越えゆこうよ」でした。ケンくんもつられて歌ってました。いい雰囲気です。

ここでももちろん,

先生「What are these?」
 (これ何?)
まり「Fruits.」
先生「Say, “These are fruits.”」
 (”These are fruits.”って言って)
まり「These are fruits.」

と,常に正しい文を教えてくれるのが良かったです。
ケンくんは,1回注意されただけで,あとは全部正しい文で答えてました。さすが。

2ページ目。同じように練習します。

そして,単語の復習をします。

先生が「天気はどれ?」みたいな感じで2人に順番に聞きました。
ここまでで,だいたい12分です。

そして,メインの内容へ。

まずは先生との会話です。まりから。

先生「Mari, what food do you dislike?」
 (まりは,何の食べ物が嫌いなの?)
まり「I like そーめん.」
先生「”dislike” キライ.」
まり「I dis like vegetables.」
  (野菜が嫌い)
先生「What vegetable do you dislike?」
  (何の野菜が嫌い?)
まり「・・・? I dis like vegetable.」
  (野菜が嫌い)
先生「Egg plant? Broccoli?」
  (ナス?ブロッコリー?)
まり「I dis like broccoli.」

そしてケンくん。難問です。

先生「Ken. What music do you dislike?」
  (ケン。何の音楽が嫌い?)
ケン「I like ・・」
先生「No, no. Dislike.」
ケン「あぁ。I don’t like English songs.」
 (僕は英語の歌が好きじゃない)
先生「エ・・ナンデ? Why?」
ケン「え・・・?」

今まで優しい雰囲気だった先生の顔色が一瞬変わりました
間をつなぐときにずっと鼻歌を歌っていたし,英語の歌にこだわりが・・?

次に,先生に何が嫌いか質問する練習をしてから,いよいよ子ども同士の会話です。

  • 質問の前に,相手の名前を呼ぶ
  • 質問のあとに,「Thank you.」と言う

というようなことは,マンツーマンのレッスンでは学べませんね。

ケン「Mari. What basketball do you dislike?」
 (まり。何のバスケが嫌い?)
先生「バスケット ジャナイヨ。スポーツ!」
ケン「What sports do you dislike?」
 (何のスポーツが嫌い?)
まり「I like ・・」
先生「”dislike” は “好きジャナイ”」
まり「I dislike baseball.」
 (野球が好きじゃない)
先生「Ken. What do you say?」
 (ケン。何ていうんだっけ?)
ケン「あ。Thank you!」
 (ありがとう!)

といった感じで,先生のフォローを受けながら会話を進めました。

そんな質問をお互いに2回ずつ繰り返して,レッスンは終わりです。

ケンくんと英会話は,まりにとって刺激になったと感じます。
いい緊張感の中で,同年代の子と英語で話したんですから。

  • 他の英語学習者と交流してモチベーションUP
  • 先生の進行を見るに,心配はまったくいらない
  • さまざまな活動を通して,学習内容がしっかり定着した

ハッチリンクジュニア・グループレッスンのデメリット

気になる点を3つ挙げます。
どれも,他社のグループレッスンにはないデメリットなので要チェックです。

  1. マンツーマンと値段が同じ(普通は安くなる)
  2. 毎回が単発レッスンのため,積み重ねがない
  3. 生徒が集まらないと普通のマンツーマンレッスン

ひとつずつ解説します。

①マンツーマンと値段が同じ(普通は安くなる)

料金の安さがひとつの売りであるハッチリンクジュニアですが,グループレッスンをメインにした瞬間,そのメリットが消えます。

普通のスクールであれば,マンツーマンレッスンの方が割高です。先生の人件費を考えても当然。しかし,なぜかハッチリンクジュニアでは,マンツーマンとグループの料金が変わりません

料金と簡単な特徴を表にまとめました。


ハッチリンク
ジュニア


グローバルクラウン for Group

リトラボ英語

GLOBAL STEP ACADEMY

QQキッズ

ワールド
アイキッズ
グループレッスンの受け方レッスンごとに単発で予約を取る。月~金中心。毎週決まった曜日・時間。グループレッスンのみ。毎週決まった曜日・時間。グループレッスンのみ。レッスンごとの単発。一定のレベルにないと申し込めない。レッスンごとに単発で予約を取る。毎日あるものではない。毎月第1土曜・日曜に開催。前月の10日に募集開始。
1回当たりの
料金(税込み)
407~759円
(通常レッスンと同じ)
1,225円1,093円930~1,440円
スピーキングコース
1,064円
~2,100円
(通常レッスンの約3倍)
無料
レッスン1回の
時間
25分25分45分25分
スピーキングコース
60分
内,休憩10分
25分
グループの
人数
2~5人3~5人最大8人2~3人
スピーキングコース
5人以下5人
無料体験無料体験ではマンツーマンレッスンしかできない。2回無料。
カード登録不要。
1回無料。
実際のグループレッスンで無料体験。
4回無料。カード登録必要。無料体験ではグループレッスン不可。2回無料。
カード登録不要。
グループレッスンは有料会員のみ。
2回無料。
カード登録不要。
備考お試しにはもってこい。先生全員バイリンガル。グローバルクラウンとは別。週1回コースのみ。完全初級者向け。先生は日本人。月3回コースのみ。上級者はここ一択。最低でも英検3級レベルはほしい。ケンブリッジ大学の大学院生から学ぶ。世界中の生徒が参加。グループレッスンは無料。幼児のみ。人気ですぐ予約埋まる。

一見,ハッチリンクジュニアが格安に見えてお得です。
しかし,マンツーマンレッスンもある他スクールの場合は,総じてグループレッスンの方が40%ほど安くなっています。

QQキッズはマンツーマンの3倍

QQキッズは格安のスクールですが,上の表を見ると,グループレッスンはズバ抜けて高いです。これには理由があります。

  1. レッスン時間が50分
  2. 先生は世界のトップ大学のスペシャリスト
  3. 科学,地理,自然などのトピックを学ぶ

十分納得の行く内容です。

②毎回が単発レッスンのため,積み重ねがない

ハッチリンクジュニアのグループレッスンは,すべてレッスンごとに予約を取らないと行けません

やりたいときだけ気軽に参加できるという側面もありますが,基本的には以下のようなデメリットがあります。

  • 先生も友達も毎回変わる
    ⇒人見知りな子にはツラい
  • 毎回,予約が取れるとは限らない
    ⇒グループレッスンをメインにできない
  • 各レッスンに繋がりがない
    ⇒体系的に学べない

したがって,グループレッスンを中心にガンガン学ばせたいと考えている人には向きません

しげる
しげる

そもそも,グループレッスンだけで成長するように作られてないと感じました

③生徒が集まらないと普通のマンツーマンレッスン

せっかくグループレッスンに申し込んでも,他に参加がなければ,ただのマンツーマンレッスンになります。しかも,これが割とよくあるんです。

とくに,幼児で初級3(Upper-beginner)等のハイレベルで受講する場合には,人が集まっていない印象です。

グループレッスンを担当する先生は,人気のあるベテランの先生ばかりです。
もし,マンツーマンレッスンになっても「人気の先生のレッスンができる」と前向きに捉えると良いですよ。

実際,グループレッスン担当の先生のスケジュールを見てみると,ずっと先まで埋まっています。

ハッチリンクジュニアのグループレッスンの賢い使い方

この記事では,ハッチリンクジュニアのグループレッスンについて,細かく解説しました。

以上,ハッチリンクジュニアのグループレッスンの詳細でした。
オンライン英会話はマンツーマン中心なので,新鮮で楽しかったです。ハッチリンクジュニアなら,気軽にグループレッスンを試せるので,おすすめです。

≫ハッチリンクジュニア公式HPへ

カード情報登録不要でカンタン

【元英語教師が厳選】子ども向けおすすめオンライン英会話TOP5【無料体験可】元英語教師として1,500人以上の子どもに指導してきた私・しげるの『子ども向けオンライン英会話おすすめランキング』です。実際に私の娘・息子が受講した10社以上の中から,本当に良かった順で紹介しています。比較表も,熱量込めて作りました。参考になればうれしいです。...