英検対策レッスン

【元英語教師が辛口評価】ワールドトークの英検対策に5歳の息子が挑戦

  • 子どもの英検対策は日本人の先生がいい
  • 英検5級を目指すのにいいオンライン英会話を探している
  • 結局、ワールドトークって英検対策に向いてるの?

この記事は、子どもの英検5級対策としてオンライン英会話を検討している保護者向けに書きました。

英検5級・4級の対策レッスンを行っているスクールは多くありません。
6社のオンライン英会話の英検対策を受講させてきた経験から、ワールドトークの英検対策の感想を紹介します。

最後まで読めば、ワールドトークで英検対策レッスンを受けるメリットやデメリットがわかります。

この記事の結論

ワールドトークは,日本人講師がメインのオンライン英会話。低価格で日本人講師の英検対策レッスンを受けさせたいならワールドトーク一択

ただし、カリキュラムからレッスンの進め方、教材、難易度まで,すべて先生に一任されているため,

  • 相性の良い先生を探して、
  • 教材や勉強の進め方を相談して、
  • 継続的に予約を取る

というステップが必要。
英検の教材が用意されているわけではないので、初の英検5級となると合う先生を探す難易度が高い「低価格・日本人」にこだわらないなら、他社も選択肢に入れるべき

\ワールドトークについてはこちら/

【効果絶大】5歳の子どもがワールドトークを受講した結果

カード情報も住所も入力不要

日本人との英検対策がすぐ試せる

ワールドトークの英検対策 概要

ワールドトークは,日本人講師メインのオンライン英会話スクールです。
「初心者でも安心して学べる」をコンセプトに日本人の先生を採用しているため、文法も学びやすいです。

基本情報

レッスン
形態
マンツーマン
25分
対象制限なし
1レッスン
の料金
390円~1,645円
R4.5月現在。キッズ・英検可の先生
使用教材講師による
通信方法スカイプのみ
対応の級すべて
(講師次第)

日本人講師のレッスンとしては最安。料金は先生によって違います。
安い先生を選べば、無料体験でも英検対策が2回受けられます。

\ワールドトークについてはこちら/

ワールドトークを5歳の子どもが受講した結果

他スクールとの英検対策レッスン比較

英検対策が可能なスクールの比較表です。

一般的にはスクールごとにレッスンの流れ教材が決まっていますが、ワールドトークでは講師によって内容がまったく変わります

サービス名

ワールドトーク

ハッチリンク
ジュニア

ワールド
アイキッズ

グローバル
クラウン

QQキッズ

kimini英会話

リップル
キッズパーク

hanasokids

ネイティブ
キャンプ
英検4・5級の
対策
可能
(講師に依存)
オリジナル教材
市販の教材
(日本人講師のみ市販教材可
語彙の学習中心1次試験の
対策全般
語彙の学習中心
(市販教材)
可能   
英検3級以上の
対策
すべて可能
(講師に依存)
一次試験の対策
二次試験の対策
二次試験の対策(2019年で終了)3級~準1級の
二次対策のみ
5級~準1級まで一次も二次も可。
(準1級は二次のみ)
3~2級の
二次対策のみ
3~2級の
二次対策のみ
3~準1級の
二次対策のみ
対象制限なし3歳~高校生3歳~小学6年生3歳~小学校高学年
(中学生も可)
3歳~中学生小学3年生以上
(目安。実際は幼児も可)
3歳~高校生4歳~中学生3歳~大人
英検対策
税込み価格
(1回当たり)
390円~1,645円
R4.5月現在。キッズ・英検可の先生
408円~759円
日本人講師は上記の2倍
263円~545円2,000円~2,500円
※チケットをまとめて買うと安い
462~1,675円
(通常レッスンよりやや割高)
195円~539円498~781円578円~825円月6,480円  
  /受講回数
講師の国籍日本フィリピン
日本
フィリピン多国籍(全員が日英バイリンガル)フィリピンフィリピンフィリピンフィリピン多国籍
無料体験
回数
無料で780pt
(1~2回分)
2回無料2回無料2回無料2回無料10日間無料
(1日1回)
2回無料2回無料7日間受け放題
無料体験時
カード登録
なしなしなしなしなし必要なしなし必要
特徴講師はほぼ全員日本人。講師によって可能なレッスンが違う。相談可。日本人講師かフィリピン人講師か,レッスンごとに切り替え可。子ども英語コンシェルジュに何でも相談可能。先生全員が日本語と英語のバイリンガル。先生全員がTESOL取得で正社員。カランメソッド可。英検合格コースでは,確認テストを挟んで理解チェック。レッスンを兄弟シェア可。老舗の安定感。オリジナル英語学習アプリABC touchが無料で使える。レッスン受け放題。予約不要でいますぐレッスン可。
解説へ本記事詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

日本人講師の英検対策を受講できるのは、

  • ワールドトーク
  • ハッチリンクジュニア
  • グローバルクラウン

の3スクールだけです。

カード情報も住所も入力不要

日本人との英検対策がすぐ試せる

ワールドトークの英検対策の特徴

まず、ワールドトークの特徴として、以下の2点が挙げられます。

  1. 先生がみんな日本人なのに料金が安い
  2. 先生によって、教材もやり方もそれぞれ

この特徴が、英検対策にどう影響するのか解説します。

①先生がみんな日本人なのに料金が安い

ワールドトークの先生は、全員日本人です(厳密には少数のネイティブ講師も在籍)。

子どもが英検対策で日本人の先生から教わるのはメリットしかありません

  • 細かい文法の説明を受けられる
  • 試験までの進度も相談できる
  • 英検についてよく知っている

英検では、細かい文法問題が多いです。
とくに子どもは、新しい文法を英語だけで説明されても理解できません。

ワールドトークでは、日本人の先生の英検対策レッスンを最安価格で受けられます。料金が安いと、受講頻度を増やしやすいので合格に一気に近づきます。

しげる
しげる

日本人の先生の英検対策レッスンを安く受けさせたいなら、ワールドトークが最適

②先生によって、教材もやり方もそれぞれ

ワールドトーク最大の特徴が、教材やレッスンの流れが先生によって大きく異なるという点です。

一般的には、スクールごとに教材もカリキュラムも統一されています。どの先生のレッスンを受けても、決まった教材で決まった流れです。

しかし、ワールドトークでは、各先生が独自の指導法でレッスンを行います。先生によって、使う教材もレッスンの仕方もまったく違います。

ラーメン屋に例えると・・

【一般的なスクール】
チェーン店。どこのお店(先生)を選んでも同じくおいしい。

【ワールドトーク】
ラーメンスタジアム。個人経営の店(先生)が集まっている。店(先生)によって、方針も味も料金も違う。

しげる
しげる

子どもに合う先生に出会えるかがポイント

わが家では、息子に合う先生探しをしましたが、思うようにはいきませんでした。理由は以下の5点。

  • そもそも子ども専門のスクールではない
  • 幼児の初英検5級を想定した先生は少ない(英検3級以上は割と対応されてる)
  • 共通の英検対策教材がないため、過去問等を使ってレッスンになる場合が多い
  • ワールドトークとして英検対策を設けているわけではないため、英検指導に特化した先生はほぼいない
  • よい先生がいても、レッスン可能日時や頻度が希望に合わないことがある

5歳息子の英検5級対策レッスンの様子

5歳の息子・しゅんの体験談です。
英語を読めない子に英検レッスンをするのはとにかく大変。先生の腕の見せどころです。

今回は、2人の先生のレッスンを解説します。

英検対策 1回目┃過去問を使ったレッスン

思い切って、ポイント(料金)の高い先生を選びました。1レッスン1,500円くらい。

レッスンテーマは以下の通り送りました。

息子のしゅんは、他社でも英検対策レッスンを少しだけやったことがあります。
しかし、まったく理解できず、あえて「英検の勉強初めて」と書きました。

レッスンの3日前に以下のメッセージが届きました。

ここまで丁寧に対応してくれることに感動。

「各先生が個人経営の英会話教室。ワールドトークはその窓口」といった感じのシステムのため、熱心に対応してくれる先生が多いです。

また、事前の打ち合わせができるのは、日本人講師の強みと思いました。

●英検5級の受験日は未定です。1年以内が目標。
●過去問は、2021年第3回のものだけあります。

と返信して、レッスン当日を迎えます。

しゅんは英語がまだあまり読めません。
いきなり過去問は厳しいかなと思いましたが、日本語が通じるので何とかなるでしょう。

25分間のレッスンの流れは、以下の通りです。

  • 挨拶・フリートーク 8分
  • 過去問      17分
しげる
しげる

結論を先に言うと・・・
難しすぎました。先生に申し訳なかった

フリートーク┃1回目のレッスン

今回の先生は、若いキレイな先生でした。
ワールドトークの先生は、みんな日本人です。

幼児番組の歌のおねえさんのように明るく話してくれます。

先生「I’m in Fukuoka. Where do you live?」
 (私は福岡に住んでるの。あなたは?)
しゅ「I live in Chiba.」
 (千葉に住んでます)
先生「What were you doing today?」
 (今日は何してたの?)
しゅ「It’s a house toy doll.」
 (それは、家、おもちゃ、人形です)
   ※知ってる単語繋げただけ
先生「You were playing with toy?」
 (おもちゃで遊んでたの?)
しゅ「うん」
先生「Who did you play with?」
しゅ「・・・・・・?」
先生「誰と遊んだの?」
しゅ「Sister!」
先生「How old is your sister?」
しゅ「It’s a seven.」
先生「”She is seven years old.”
   おねえちゃんのこと言うときは”She is”というよ」
  「How old are you?」
しゅ「I’m five years old.」

実際はこの文面で見るほどスムーズではありませんでしたが、先生の日本語フォローもあって、何とか会話ができました

先生のリアクションも大きく、しゅんも楽しそうでした。

しげる
しげる

子どもの扱いがうまいです

過去問┃1回目のレッスン

トークが終わると、さっそく英検のレッスンに入っていきます。

先生「手元に英検の問題はあるかな?」
しゅ「うん」

※著作権の関係で、大部分を塗りつぶしています。
 以下に書かれている問題は、似たような問題ということで。

(1) I have guitar ( ) everyday.
1 doors 2 books 3 desks 4 lessons

しゅんは “I” と “books” がギリギリ読めるくらいです。

先生は、しゅんが単語を読めないと判断すると、すぐに単語ひとつずつ丁寧に意味を確認していく方法を取りました。

先生「haveは “持ってる” とか “ある” って意味だよ。
   1番の “door” って知ってる?」
しゅ「・・・ドア?」
先生「ドア。そのままだね。Good!じゃあ、2番の “book”は?」
しゅ「本!」
先生「そう!Good!じゃあ、3番の “chair”は?」
しゅ「・・・・・・」
先生「”chair” はね、イスのことだよ。
   4番の “lesson”は?」
しゅ「今やってるやつー」
先生「Very good!よくわかってるね。
   今、英語のレッスンだよね。」

と、確認した上で、ひとつずつ当てはめていきます。

先生「(  )に1番を入れてみましょう。
   ”I have guitar doors.”
   ”ボクはギタードアがあります”」
しゅ「ちがーう」
        ・
         ・
         ・
先生「じゃあ、4番ね。
   ”I have guitar lessons.”
   ”ボクはギターのレッスンがあります”」
しゅ「合ってるー!」

こんな調子で、3問目まで進みました。

  • たくさん褒めてくれる
  • 先生が、対子どものレッスンに慣れている
  • 先生の英語指導能力が高い
  • 単語が読めない状態での過去問では限界があった
  • 基礎向けの教材が使えると良いが、選択肢になかった
  • しゅんのレベルに合っているレッスンとは言い難かった
しげる
しげる

難易度が高かったので、次の先生にはもう少し簡単にしてもらえるように要望をしました

英検対策 2回目┃基礎単語のレッスン

次の先生には、以下のように要望を送りました。

前回の反省を生かし、レッスンの実施頻度を減らして申告し、単語が読めないことをアピールしました

英検5級の第一歩に繋がるようなレッスンを期待します。

レッスンの流れは以下の通り。

  • フリートーク        6分
  • ABCの歌          4分
  • 単語の練習(動物、食べ物)15分
しげる
しげる

結論から言うと、簡単すぎました。
レッスンテーマの出し方が悪いんだと思いますが

フリートーク┃2回目のレッスン

先生はベテランの雰囲気が漂う女性。日本人です。

前回のように、レッスン前に確認の連絡はありませんでした。
しかし、レッスンテーマを具体的に書いたので問題ないでしょう。

日本語多めです。
挨拶をして、名前・年齢を聞かれたあとに、以下の会話をしました。

先生「Do you have brother or sister?
   兄弟はいますかー?」
しゅ「Sister.」
先生「I have a sister. って言うよ」
しゅ「I have a sister.」
先生「上手ね。ペットはいる?」
しゅ「いない」
先生「I have no pet. マネしてね」
しゅ「I have no pet.」
先生「他に何か知ってる英語ある?」
しゅ「・・・・・・」

近所の英会話教室って感じ。

しげる
しげる

初回なので、探り探り

ABCの歌┃2回目のレッスン

先生「あ。What is your hobby?
   好きなこととか趣味とかある?」
しゅ「ある。楽しい教材とか、たまにある」
  ※よくわかってない
先生「ABCの歌とか歌える?」
しゅ「うん」

アカペラでABCの歌を2回歌いました。

先生「Very good! じょうずに歌えたね」

なんなく終了。

しげる
しげる

英会話歴1年って伝えてあるんだけどな。ABCの歌かぁ

単語の練習(動物、食べ物)┃2回目のレッスン

ここからが英検対策レッスン。

チャットボックスを使って簡単な単語の確認をしていきました。

先生「わんちゃんの絵を送るね!
   Just a moment!意味わかる?
しゅ「わかんない」
先生「ちょっと待ってねってことだよ」

チャットボックスにどんどん絵が出てきて、それについて以下のようなやりとりで進みました。

先生「What is this?」
しゅ「Dog.」
先生「Yes. It’s a dog.
Do you like dogs?」
しゅ「Yes, I do.」
先生「What color is it?
わんちゃん何色?」
しゅ「It’s a brown.」
先生「そうだね」

動物は、こんな感じ。

ライオンを「Tiger!」とか答えてましたが、訂正されずに進みました。

そして食べ物。

What food do you like?とか
What color is it? などの質問も交えて進めてくれました。

しかし、しゅんが唯一わからなかった単語のフライドポテト。

先生「What’s this?」
しゅ「It’s a potato.」
先生「ポテトはね、fried potato(フライドポテト)だよ」

揚げ足を取るわけではありませんが、“フライドポテト”は、英語圏で通じません
この25分で唯一学べると思った単語が空振ったので少し残念でした。

「フライドポテト」和製英語で、英語圏では通じないと言うのは結構 有名な話です。

実際に、私がオーストラリアとアメリカのマクドナルドで「fried potato」と言っても通じませんでした(5回くらい言うと、”potato” が伝わって注文できることもあります)。

正しくは、

  • アメリカ英語
     → french fries(フレンチフライ)
  • イギリス英語
     → chips(チップス)

動物と食べ物の単語を確認して25分が終わりです。

  • ほぼわかっている単語だったので、楽しそうではあった
  • 日本語を介するので、飽きにくい
  • 内容がしゅんに適していない(英会話歴1年&単語は読めないを伝えたのに)
  • 英検5級に向けたレッスンなのに、文字がまったく出てこなかった
  • 英検5級合格に一歩も近づいた気がしない
しげる
しげる

レッスンテーマ(要望)の出し方にもっと工夫が必要でした

英検対策の予約の取り方

英検レッスンの申込み方は簡単です。

  1. 英検レッスン可能な先生を予約
  2. レッスンテーマに「英検〇級の対策を希望」と記入

①英検レッスン可能な先生を予約

予約画面で、〈キッズ〉〈英検〉に✅を入れて検索します。

すると、子ども向けに英検指導可能な先生の一覧が出ます。

先生によって対応できる級ややり方が違うため、必ずプロフィールを確認してください。

プロフィールは、先生の名前をクリックすると見られます。

都合のいい時間の先生を選び、〈予約に進む〉をクリックします。

②レッスンテーマに「英検〇級の対策を希望」と記入

予約が取れたら、〈レッスン一覧〉→〈レッスンテーマ〉と選びます。

下図のようなフォームが出て来るので、〈レッスンのテーマ〉のところに「英検〇級の対策を希望」と記入してください。また、細かい要望があれば書いておきましょう。

英検対策レッスンの申込みはこれでOKです。
先生によっては、どんな教材を使いたいかなどの確認のメッセージを送ってくれます

ワールドトークの無料体験
\申し込み方法はこちらの記事で/

▷5歳の子どもがワールドトークを受講した結果

まとめ:英検5級に適した先生探しは難解

今回は、ワールドトークの英検対策についてお伝えしました。

以上、ワールドトークの英検対策についてでした。

安価に日本人の先生のレッスンを受けさせたいならオススメです。

≫ワールドトーク公式HPへ

カード情報も住所も入力不要

日本人との英検対策がすぐ試せる

合わせて読みたい