英検攻略記

【小学生の英検4級】対策なしでは難しい!4度目に合格した小2娘の体験談

この記事の結論

英検4級は中学2年生レベル。
小学生でも合格を目指せるが、対策必須。ポイントはリーディングに力を入れること。

文法問題や長文読解攻略には、英検対策レッスンや問題集での学習が必要

英検4級合格には対策が欠かせません。

私の娘は、小学1年生で英検5級に1発で合格してから、英検4級になかなか合格できませんでした。3度の不合格を経て、問題の分析・対策をしてやっと合格しています。

この記事では、わが家の経験を元に、以下について徹底的に解説します。

最後まで読めば、英検4級の合格への糸口が見つかります。

元英語教師 & 二児の父
しげる
元英語教師。約1,500人の小・中学生を指導/TOEIC895点/娘と息子で15社のオンライン英会話を有料会員として経験/息子(年長)→英検Jr.シルバー83点(小学5年レベル/娘(小2)→英検4級挑戦中(中学2年レベル)

小学生の登竜門!英検4級の概要と難易度

英検5級は合格できても、4級で不合格になる子は多くいます。
主な原因は、必要な語彙が一気に増えることです。

まずは英検4級について知ることで、試験までに必要なことが見えてきます。

英検4級の概要

英検4級は「実際に使える英語」を意識して作られています。テーマが身近なものなので、英検4級の学習は私生活でも役立ちます。

〈英検4級の試験内容〉

  • 筆記(リーディング):35問/35分
  • リスニング:/30問/30分
  • 必要単語数:約1,300語
  • 出題トピック:学校や家庭、店舗・公共施設、電話、アナウンス   

合格率は69.9%!合格点の最低ラインは62%

2016年以降、合格率や最低合格点は英検公式で発表されていません。
2015年時点の英検4級合格率は69.9%、合格に必要な最低点は62%でした。

必要最低点については私の10年以上の英語教師経験から現在の目安を示します。

英検4級で合格できるボーダーライン(目安)
39問正解/全65問中
※ただし、リスニングもリーディングも
 40%を上回っていることが必要。

このラインぎりぎりの子が10人いたら、5人は受かるような印象です。

2016年以降の合格率や最低点が発表されていない理由は、採点方式に「英検CSEスコア」が導入されたからです。

英検CSEスコアって一体何?

「英検CSEスコア」は、ユニバーサルなスコア尺度を英検で取り入れたもの。

簡単に言うと、こんな感じです。

  • リーディングとリスニングのバランスも合否判定に入るよ
  • 受験回によって難易度が変わると不公平だから、平均点との差も加味するよ
  • CSEの点数を見ると、「TOEICだったら何点取れそうか」もわかるよ

したがって、「何問正解すれば合格か」は場合によって変わってきます。

英検4級のレベル

英検4級の英語力は中学2年生レベルです。語彙も文法も、英検5級と比べて一気に難しくなります。

単語のレベル

英検4級に必要な語彙数は約1,300語。5級の600語と比べると2倍以上です。

英検4級の単語例

・minute(分) ・bring(持ってくる) 
・during(~の間) ・bought(買った)
・interested(興味ある) ・other(他の)
・ask(質問する) ・necessary(必要な)

わかりやすいものや動きだけでなく、抽象的な表現が増えているのがポイント。

しげる
しげる

単語を読んで意味がわかるレベルが求められます

文法・表現のレベル

出題される文法もやっかいです。

  • 過去形の不規則変化
    (go-went-gone 等)
  • 比較・最上級の変化
    (big-bigger-biggest 等)
  • 助動詞
    (will, must, could, would 等)
文法・過去 ・未来 ・比較
・命令 ・否定 ・疑問
場面・家庭 ・学校 ・店舗
・電話 ・アナウンス 
・公共施設      
テーマ・家族 ・友達 ・学校
・趣味 ・旅行 ・天気
・スポーツ ・自己紹介
・映画 ・音楽 ・食事
・近況報告 ・自己紹介
・海外の文化 ・買い物
・道案内 ・休日の予定

テーマは多いですが、場面設定が具体的なのでイメージしやすい問題が多いです。

大問ごとの特徴と出題内容┃英検4級

英検4級には、リーディングで4つ、リスニングで3つの大問があります。
出題の特徴を把握し、効率的な学習をしましょう。

リーディング35問中16問(46%)、
リスニング30問中25問(83%)を目指します。

リーディング問題の内容と分析

英検4級のリーディング問題は35分で35問で、すべて4択問題です。
5級との最大の違いは、長文読解問題が出ること。

リーディングの大問

並び替え問題と長文読解は一筋縄には行きません。しかも、長文読解が多めで10問出題です。問題の漢字には読み仮名が振ってあるので、低学年でも安心です。

大問1 語句補充(単熟語・文法)

文の空欄に適する語句を選ぶ問題です。リーディング問題でもっとも易しく、問題数が多いので、ここで稼いでおかないと厳しいです。

【語句補充の問題例】
John visited Tokyo (  ) the first time, and he ate sushi there.
 1 at  2 on  3 for  4 by

答えは3番で「for the first time(初めて)」。

大問1は語彙力勝負です。
ひっかけ問題もないので、語彙力さえあれば正解できます。

【危険度2:★★☆☆☆】

全15問です。9問以上とっておくと、あとが楽。

15問中10問前後は単語の意味がわかれば正解できますが、難しい語が多いです。

約5問は前置詞や副詞、熟語の問題なので、慣れが必要です。

大問2 対話文の短文補充

英検5級では、相手の質問の意味さえわかれば正解を選べました。しかし、英検4級では、相手の質問に素直に答える問題はほぼ出ません

前後の文を理解し、状況を把握する必要があります。

【対話文の短文補充の問題例】
Woman: Excuse me. How can
     I get to the station?
  Girl: (  ) There are two
     stations near here.

1 Just go strait to that bank.
2 I will take you there.
3 How can I get there?
4 Which one?

答えは4番。
「駅にはどう行けばよいですか?」に対して、「どの駅ですか?近くに駅が2つあります」という返しです。

【危険度3:★★★☆☆】

大問2は5問。最低2つ正解を目指します。

  • ランチは何が食べたい?
     →今、お腹いっぱいなんだ。
  • このゲーム一緒にやらない?
     →うーん、難しそうだなぁ。

というような返答が多く、「何が好き?→これが好き!」のような直球な答えは少ないです。会話の流れを理解する力が必要です。

大問3 並び替え問題

日本語の例文にあうように、語句を並びかえて文を作ります。

【並び替え問題の例】
あなたのカードを見てもよいですか。
(①your ②may ③card ④I ⑤see)

(  )(2番目)(  )(4番目)(  )?

1④-③  2 ②-③  3 ④-①  4 ③-①

May I see your card, please?
で、答えは3番ですね。

【危険度4:★★★★☆】
表現を知ってるか知ってないかで決まる問題です。

  • between □□ and △△
    (□□と△△の間)
  • not~at all
    (まったく~ではない)
  • be good at 〇〇ing
    (〇〇が得意)

などの熟語は当たり前のように出てきます。難しい問題ですが、5問中2問は当てたいです。

大問4 長文読解

英検4級の最難関問題です。
しかも、10問もあります。

長文は以下のパターンで3つ出題されます。

【長文A】掲示 or 案内文(設問は2問)
お祭り、キャンプ、ミュージックイベント、アルバイトの募集、お料理教室、といった行事のお知らせ文です。文は難しいですが、「いつ?」「どこで?」「いくら?」「持ち物は?」程度の質問なので、部分的な理解でも点数が取れます
【長文B】メール文(設問は3問)
往復分、2通のメールを読み解きます。メールの頭に必ず、〈送った人・宛先・送った日・タイトル〉があることをお子さんに確認してあげてください。とくにタイトルは大きなヒントです。設問3つ中の1つ目は確実に1通目のメール文に答えがあります。
【長文C】物語文(設問は5問)
3~4段落で構成される物語文です。ほとんどの場合、ある登場人物の体験談。設問は本文の流れに沿って出題されるため、1問目の答えは本文の上の方に、5問目の答えは下の方に書いてある。問題に慣れると、文章全体を理解しなくても意外と点数が取れる。

練習を続けると、パターンがわかってきます。

よほど多読の練習を積んでいない限り、長文問題は対策しないと解けません。

【危険度5:★★★★★】

最難関問題。必ず問題文と選択肢から読むこと。

本質的ではないけれど、文章を読む練習ではなく、問題文にある語句を本文から見つける練習で10問中4問正解を目指しましょう。

小学校低学年なら、段落で場面が変わるという文章のルールを教えておくこと。

リスニング問題の内容と分析

リスニング問題は30分で30問出題されます。第1部~3部まであり、すべて選択問題です。放送は2回繰り返されます。

リスニングの大問

英検5級では単語が聴き取れれば正解できました。しかし、英検4級では、会話の状況が理解できないと得点できません。

しげる
しげる

「リスニングは大丈夫」と油断は禁物

第1部 会話の応答文選択(イラストあり)

会話の流れに対する返答を、読み上げられた3つの中から選びます。英検4級のリスニングで唯一イラスト補助がある問題です。

【会話の応答文選択の問題例】

(※音声)
子:I want to have some cake.
母:That’s good idea.
子:Is there a cake shop around here?
(※音声)
 1 That sounds like fun.
 2 There is one by the park.
 3 I bought a lot.

答えは2番です。
ほとんどの問題は、最後に相手が言った質問さえ聴ければ正解できます。話の流れを理解しないと解けない問題が毎回3~4問出ます。

【危険度2:★★☆☆☆】

難易度は高くないですが、10問中9問以上の正解がほしい。

音声を聴く前に、イラストから情報を得る練習をしましょう。「2人は何してる?」「表情や様子は?」「場所は?」辺りを押さえるだけで、正解率がグッ上がります。

第2部 対話文の聞き取り

リスニングという名のリーディング問題です。内容を聴き取ることよりも、選択肢の英文を素早く読むのが難しい

2人の会話を聴いた後に質問されます。

【対話文の聞き取りの問題例】
(※音声)
★: Do you know Ken’s phone number?
☆: Yes. Why?
★: I want to play tennis with him.
☆: Sounds nice.
Question: What does the boy want to do?

(選択肢は問題用紙に書かれている)
 1 Play tennis.
 2 Send a present.
 3 Watch movie.
 4 Study science.

正解は2番です。
親子や友だち、店舗での会話が多く出題されています。

【危険度3:★★★☆☆】

リーディングを早めに終えたら、この問題の選択肢を先に読んでおくのが王道です。会話自体は決して難しくないですが、10問中8問は正解したいことを踏まえても気が抜けない問題です。

第3部 文章の聞き取り

物語や説明文にあう内容を、4つ英文から選びます。
「第2部 対話文の聞き取り」の対話じゃないバージョンです。結局、選択肢のリーディング問題です。

【文章の聞き取りの問題例】
(※音声)
☆We learned a lot about Japanese
 culture today. In the next class,
 you’ll have a speech . So write
 about your favorite Japanese
 culture at home today.
★Question. What is the woman
 talking about?
(選択肢は問題用紙に書かれている)
1 Her holiday.
2 Today’s homework.
3 Japanese culture.
4 Her hobby.

正解は2番です。
会話ではなく、スピーチやナレーション形式なので、英会話中心ので学習している子は慣れが必要。

【危険度3:★★★☆☆】

内容の部分的な理解では正解できません。全体を把握したうえで、選択肢を時間内に読み取る力が求められます。音声が流れる前に選択肢を読んで、内容を予想する練習をしましょう。難しいですが、10問中8問以上の正解がボーダーライン。

小学生が英検4級に苦戦する原因3選

英検4級でつまずく小学生が多い原因ははっきりしています。

うちの小2娘は英検5級を難なくクリアしたので、英検4級も対策なしで挑戦しましたが、不合格が続きました。

会話では出にくい表現に弱い

英検4級では出題される内容は、1対1のやりとりだけではありません。状況を把握して答えたり、メールや手紙の内容を読み取って答えたりする必要があります。

文法のレベルも高いため、問題集を通した練習や英検対策レッスンの受講など、英検4級の練習が必要です。具体的な対策については、この記事内の英検4級対策でオススメしている「英検4級をひとつひとつわかりやすく。」オンライン英会話の英検対策レッスンを参考にしてください。

しげる
しげる

日頃の英会話だけで突破できる英検5級とは違います

抽象的な単語が出てくる

英検4級突破には、抽象的な意味の単語を身につける必要があります。

「flower(花)」や「like(好き)」などはイメージしやすく、覚えやすい単語です。しかし、「during(~の間)」や「other(他の)」などの抽象的な単語はイメージしにくいため、覚えづらいです。

子どもが抽象的な単語を覚えるには、例文をたくさん提示するのが効果的です。単語を一つひとつ暗記するより、「こんな場面では、こんな意味で出てきた」という例がたくさん与えることが定着の最短距離です。

次に解説する「多読」も、抽象的な単語対策に繋がります。

多読が足りてない

英検4級に必要な読解力・語彙力を身につけるために、英語を読む量が圧倒的に足りていない子がほとんどです。英検4級をスムーズに合格した子は共通して、普段からリーディング練習を重点的に行っています。

まとまった文を普段から読むことに慣れていないのに、英検の長文読解ができるわけがありません。

多読は英検対策だけでなく、英語の素地を身につけるのに効果があります

多読の効果 ◆英語脳→リスニング
◆語彙力UP
◆読解力UP
◆速読
読むべき本 ◆英語の絵本
◆レベルのあった本
◆興味のあるジャンル

多読で語彙力や読解力だけでなく、リスニングやスピーキング力アップも期待できます。

具体的に読むべき本や方法は、この記事内の英検4級対策でオススメしている英検4級レベルの英語絵本を読むを参考にしてください。

しげる
しげる

親のフォローが必要ですが、多読の効果は絶大です

小学生の英検4級|小2娘の対策5選

英検4級合格に近づく具体的対策を紹介します。すべて、わが子も実践した内容で効果を実感したものです。

単語を覚える練習

覚えた単語数に比例して正答率が上がります。高校や大学入試の英語でも言えることです。

英検4級にでてくる単語は「ぷりんと保管庫」から、無料でダウンロードできます。また、「まなび365」は英検4級の単語をランダム出題してくれる便利なサイトです。

単語はがっつり勉強するのではなく、無料教材を使って親子でクイズ形式で練習してください。

しげる
しげる

ガチガチな暗記練習は100%英語嫌いになるのでダメです

英検4級レベルの英語絵本を読む

英検4級に挑戦できるレベルになったら、英語の多読は必須です。

興味のあるジャンルで子どものやる気を保ちつつ、レベルにあった英語の絵本を選びましょう。寝る前に読んであげるのもいいですね。英語の勉強が親子の時間になります。

以下、おすすめの多読教材です。

どんな絵本を買ったらいいの?
イギリスの小学校の教科書として採用されているOxford Reading Treeを読めるアプリ・「Oxford Reading Club」を即試してください。無料版でも6冊の本が読めます(6冊以上は有料)。さまざまな本を読むよりも、気に入った本を何度も読む方が力になります。
無料で多読練習したい!
子ども専門オンライン英会話・Global Step Academyでは、無料体験後に有料会員にならない場合、退会かコミュニティプランに入るかを選べます。コミュニティプランは、完全無料で「ライブプログラムの視聴」や「絵本が借りられるデジタルライブラリーの利用」ができます。デジタルライブラリーの絵本は、難易度ごとに探すこともできるのでオススメです。

「英検4級をひとつひとつわかりやすく。」で問題演習

たくさんある英検問題集の中で、頭一つ抜けているのは「英検をひとつひとつわかりやすく。」シリーズです。

学研シリーズの問題集で、おすすめのポイントは以下の4点。

  • CD付きで実践的な問題
  • イラストで英語の意味を理解できる
  • 文法項目ごとに問題が整理されている
  • 数ページおきに予想テスト、巻末に模擬試験付き

「英検4級をひとつひとつわかりやすく。」は、公式ホームページから試し読みができます。

過去問を行い、間違いを確認

試験までに、過去問を使って2~3回の模擬試験を行います。以下の3点を確認してください。

  • 大問ごとの時間配分
  • マークシートと出題形式に慣れる
  • 間違ったものを確認して音読をする

英検の公式HPで過去3回分が無料で見られます。リスニング音源付きです。
▷英検4級の過去問はこちら

解答用紙も本番と同じものを使いましょう。マークシートの練習になります。
▷英検4級解答用紙サンプル

しげる
しげる

リスニング音声もあるので、試必ずやってください

オンライン英会話の英検対策レッスン

独学での英検対策が難しい場合には、オンライン英会話の英検対策レッスンを活用しましょう。

  • 月2,000円台からの低料金で気楽
  • 英検の問題を使ったレッスンが可
  • いつでもレッスンできる
  • 英検指導に慣れた先生たち
  • 緊張感がある学習
  • 無料体験だけの利用も可

メリットを挙げればきりがありません。
娘は普段、オンライン英会話を使っています。英検本番前だけ、英検対策レッスンを受けてます。

英検4級の対策ができるおすすめのスクールは以下の3つです。

ENC/GNA ※オススメ
☆英検レッスンに特化☆
kimini英会話
☆リーズナブルな料金設定☆
ハッチリンクジュニア
☆日本人講師がお手軽に選べる☆

英検合格に特化した『ENC/GNA』

迷ったらコレ!
英検特化の子ども向けオンライン英会話・ENC/GNA。

対象年齢 年齢制限なし
レッスン形態 マンツーマン、25分間
料金/月
(税込み)
【英検合格特訓コース】
月8回プラン   9,800円
月20回プラン 19,900円
月30回プラン 27,000円
 ※家族シェア無料
【英検合格サポートコース】
月8回プラン   6,900円
月20回プラン 11,100円
月30回プラン 14,200円
 ※家族シェア無料
【英検対策コース】
月8回プラン   4,900円
月20回プラン   9,100円
月30回プラン 12,100円
 ※家族シェアは+1,000円

★3ヶ月~6ヶ月一括支払いで
 3~7%割引

レッスン単価 376円~1,225円
講師 フィリピン
レッスン
可能時間
9:00~24:00
予約 30分前まで可能
キャンセル 30分前まで可能
※ただし、当日キャンセルは消化扱い
教材 市販教材
オリジナル教材
通信方法 Webex
(ZOOMのようなアプリ)
兄弟シェア キッズコース、英検対策コースは
+1,000円で家族6人までシェア可
無料体験 25分×2回。カード登録不要
※無料体験でも英検対策レッスン可
公式HP ≫ENC/GNAの公式HPへ
  • 講師陣は英検対策の専門家
  • 子どもの対応も◎
  • レベルによってテキストの使いわけが可能
  • 日本人スタッフによる手厚い電話対応
  • 初月50%OFFキャンペーンで最安(11月28日まで)

クレジットカード登録不要で2回無料

無料体験だけのお試しも可

価格・予約・内容、文句なし『kimini英会話』

安くて使い勝手がよい!
コスパ重視で英検対策なら、kimini英会話。

対象年齢 小学3年生~(目安)
レッスン形態 マンツーマン、25分間
料金/月
(税込み)
【スタンダードプラン】
毎日1レッスン 6,028円
※他のコースでは英検レッスン受講不可
レッスン単価 1回あたり 191円~
講師 フィリピン
レッスン
可能時間
6:00~24:00
予約 15分前まで可能
キャンセル 30分前まで可能
教材 無料オリジナル教材
画面に書き込める
通信方法 独自のシステム
兄弟シェア 不可
無料体験 10日間毎日1回無料
※クレジットカード登録が必要
※無料体験でも英検コース受講可
公式HP ≫kimini英会話公式HP
  • 学研が開発した教材で確実に力になる
  • コスパ抜群の低料金
  • 英検コースも予習・復習が充実!
  • 独自の通信システムで快適レッスン
  • 10日間のたっぷり無料体験でも英検コース受講可

\ レッスン10回まで無料で体験 /

10日以内の解約で料金は一切かかりません

日本人講師なら『ハッチリンクジュニア』

日本人から学べる!
「英検をひとつひとつわかりやすく。」シリーズを使った英検対策・ハッチリンクジュニア。

対象年齢 3歳~高校生
レッスン形態 マンツーマン、25分間
料金/月
(税込み)
月  4回 3,036円
月  8回 4,054円
月12回 5,907円
月16回 7,944円
月20回 9,676円
月30回 12,222円
レッスン単価 1回(25分)当たり
408円~770円
※日本人講師はレッスン2回分消費
講師 日本人
フィリピン人
レッスン
可能時間
平日・土・祝 9:00~23:00
日曜     9:00~18:30
予約 レッスンの
1時間前まで
キャンセル レッスンの
4時間前まで
教材 無料オリジナル教材
市販の「英検をひとつひとつわかりやすく。」
通信方法 ZOOM or スカイプ
兄弟シェア 家族なら何人でも可能。
2人以上の同時受講も可能。
親の受講も可能。
無料体験 25分×2回のみ。
クレジットカード登録不要。
※無料体験では日本人の先生不可
公式HP ≫ハッチリンクジュニア公式HPへ
  • リーズナブルな料金設定
  • 日本人講師の丁寧な指導
  • 文法用語を使わずにわかりやすいレッスン
  • 各級40レッスンで出題内容を網羅
  • 兄弟シェアでお得にレッスン可

\クレジットカード登録不要で無料体験2回/

無料体験で英検対策可能

英検4級の対策レッスンのあるオンライン英会話について詳しく知りたい場合はこちらの記事を参考にしてください。
▷【8社比較】英検5・4級の対策おすすめ子どもオンライン英会話

しげる
しげる

試験直前に無料体験で理解を確認するのもあり

対策をして英検4級合格を目指そう

この記事では、小学生の英検4級受験について、小2娘の体験を交えてお伝えしてきました。

以上、小学生の英検4級についてでした。

ぜひ小学生でも英検4級の合格を目指してください。

しげる
しげる

英検4級合格=英語の基礎が身に付いた証明

▷英検5・4級対策おすすめ子どもオンライン英会話

合わせて読みたい