【英語絵本はORT一択】Oxford Reading Treeで多読するメリット5選と賢い始め方

小春ゆきさん
この記事の結論

多読におすすめの英語絵本ならORTが一番

ORTは面白く分かりやすいストーリーが豊富で楽しみながらステップアップできる。スモールステップでレベルが上がり、一歩ずつ無理なくリーディング力が育つ。

値段が高いのはネック。ORTアプリなら月990円(税込)なら、ORTすべて読み放題&ゲームやFAQにも取り組める。

英語絵本のORT(Oxford Reading Tree)は、イギリスにある小学校の8割で使われている最もポピュラーな国語の教科書です。

オックスフォード大学が出版するORTは、英語教育に最適な「多読」学習で人気。
現在は、130カ国以上で親しまれています。

オンライン英会話や英検など、さまざまな英語教育をしているわが家も、ORTを利用しました。
この記事では、ORT(Oxford Reading Tree)について詳しく紹介します。

ORTの内容と最適な始め方がわかれば、スムーズに多読を取りいれられます
ぜひ最後までお読みください。

もくじ
  1. 子ども英語の多読には『ORT(Oxford Reading Tree)』
    • 英語未経験でも直感的に理解できる絵本
    • 対象年齢やレベルは?
  2. 効果抜群!ORT(Oxford Reading Tree) で多読をするメリット5選
    • 難易度の適切な上がり方で成長を感じられる
    • 大人も楽しく読める!楽しいストーリー
    • 絵本選びに迷わなくなる
    • 英語が苦手な親でもOK!サポートが豊富
    • 直感的に理解できる内容や挿絵で英語を学べる
  3. ORT(Oxford Reading Tree) のデメリット3選
    • 値段が高い
    • 冊数が多すぎて、何から読めばいいかわからない
    • 英語絵本を読む習慣作りがひと手間
  4. ORT(Oxford Reading Tree) 多読の賢い始め方
    • 紙の本で読みたい場合
    • ネットで読みたい場合
    • オンライン英会話の活用で効果倍増
  5. ORT(Oxford Reading Tree)を使えば受験や英検の対策にもなる
しげる
しげる
元英語教師 & 二次の父
Profile
約1,500人の小・中学生を指導。英語が得意な子の共通点を知る。TOEIC895点取得。娘と息子で15社以上のオンライン英会話を有料会員として経験。
娘(小2)→英検4級(中2レベル)/息子(年長)→英検Jr.ゴールド72点(小6レベル)

プロフィールを読む

子ども英語の多読には『ORT(Oxford Reading Tree)』

子どもの英語多読に1番おすすめなのは「ORT(Oxford Reading Tree)」です。

多読のメリットは英語脳を作り、語彙力や読解力、リスニング力などが総合的に強化されること。
楽しいストーリーを直観的に理解できるORTは、英語脳をスムーズに育てます
音声ペンやCDも別で購入でき、子どもの学習に取り入れやすい教材です。

ORTの特徴と基本情報を紹介します。

英語未経験でも直感的に理解できる絵本

ORT(Oxford Reading Tree)は、はじめてでも直観的に理解できる英語絵本です。

ORTの特徴

  • かわいいキャラクター
  • 主人公キッパーくんと家族、友だちの日常
  • オチのあるユーモアな短編ストーリーが200話以上
  • ネイティブの自然な英語
  • 10段階のレベル
  • よく使う表現が繰り返し登場

イラストが豊富な絵本はイメージが捉えやすく、どんどん読み進めることができます。
よく使う表現が繰り返し出てくるストーリーで、読んでいるうちに語彙力・理解力が自然と身につくでしょう。

しげる
しげる

ネイティブの自然な英文で、実用的な英語力が身につきます

対象年齢やレベルは?

ORT(Oxford Reading Tree)は、レベルが10段階に分けられています。
文の長さや文法・語彙のレベルが変わり、難易度が少しずつ上がります。

日本での対象年齢目安

  • ステージ1
     ⇒2~6歳
  • ステージ1+
     ⇒小学校低学年
  • ステージ2
     ⇒小学校中学年
  • ステージ3
     ⇒小学校高学年
  • ステージ4
     ⇒小学校高学年~中学生
  • ステージ5~10
     ⇒中学生以上

公式ホームページでは、イギリスの対象年齢が公表されています。
英語が母国語ではない日本では、対象年齢が変わりますのでご注意くださいね。

文字はステージ1+から出てきます。
ステージ1はイラストと音声のみで、文字はありません。
ステージごとのレベルや語彙数などは、公式サイトで確認できます。

ORTではシリーズを通して物語が進みますが、ストーリーは1話完結型
どのステージからでも楽しく始められます。

しげる
しげる

YouTubeで気になるステージを検索すると、ストーリーが見られますよ

効果抜群!ORT(Oxford Reading Tree) で多読をするメリット5選

多読学習をするなら、ORT(Oxford Reading Tree)がおすすめです。

適切な難易度アップと楽しいストーリーは、子どもの多読を習慣化できます。
ORTは、親の英語力がなくても安心して取り入れられますよ。

難易度の適切な上がり方で成長を感じられる

ORT(Oxford Reading Tree)は、ステージごとに難易度が適切に上がり、成長を感じられます。
ステージが変わってもすぐには気づかないくらい自然なレベルアップです。

ストーリーが進む中、よく使う単語や文法が繰り返し登場します。
何度も出てくる表現は、いつの間にか覚えるもの。
自然と英語が定着する仕組みこそが、多読のメリットです。

しげる
しげる

多読でいつの間にか語彙力や理解力があがり、自然と英検に合格できる力も身につきます

大人も楽しく読める!楽しいストーリー

ORT(Oxford Reading Tree)は大人も楽しめる、オチのあるユーモアな短編ストーリーです。
主人公キッパーくんと家族や友だちの日常を、1話完結で読むことができます。

全体を通したストーリーの流れもあるので、どんどん読み進められますよ。

例えばこんな物語

  • 不思議な世界に連れていってくれる「マジックキー」
  • キッパーくんのおばあちゃんがもつワイルドさ
  • 魔法使いや泥棒
  • 虹を作るマシーン
  • プリンセスによるアクション

ミステリーやアクション、クスっと笑える話など、すべてのストーリーが大人も楽しめる内容です。

絵本選びに迷わなくなる

英語学習にいいと言われる多読ですが、実際どの絵本がいいか迷いますよね。

ORT(Oxford Reading Tree)は短編ストーリーが200話以上ありますが、絵本選びには迷いません。
たくさんの物語から、子どものレベルに合わせた本を選べばOK。

ORTなら、絵本探しの手間がなくなります。

しげる
しげる

難易度もゆるやかに上がっていくので、抵抗感なく読み進められますよ

英語が苦手な親でもOK!サポートが豊富

サポートが豊富なORT(Oxford Reading Tree)は、英語が苦手な親でも安心して利用できます。

  • CD付きパック
  • 別売りの音声ペン

CDや音声ペンは、子どもが1人でも取り入れやすい教材です。
CDは流し聞きでき、音声ペンは子どものタイミングで学習できます。

CD付きパックも購入できる

ORT(Oxford Reading Tree)は絵本パックのほか、CD付きパックも購入できます。

CD付きパックには何が入っている?

  • 6冊の英語絵本
  • 1枚のCD
  • 1冊の日本語ガイドブック

CD付きパックの価格は、1セットあたり760円から1,330円ほど高くなります。
ステージは全38セットあるため、すべて揃えるとかなりの値段です。

CD付きパックは値段の高さがネックですが、聞き流しで手軽にネイティブの発音に触れられるので親の負担が減ります。

しげる
しげる

あとからCDだけ追加購入することはできないのでご注意くださいね

別売りの音声ペン

ORT(Oxford Reading Tree)には、別売りの音声ペンがあります。
価格は8,800円(税込)、それ以外に1ステージ2,640円〜3,300円(税込)の音声シールが必要です。

音声ペンや音声シールは、Oxford University Press日本公式ストアから購入できます。
ただし、使用する前には準備が必要です。

使用する前の準備
  1. 絵本に「音声シール」を貼る
  2. 専用の「音声ペン」でタッチ
  3. 英文が流れる

音声ペンは価格が高く、シールを貼る手間がかかります。
けれども子どもが遊ぶ感覚で使える音声ペンは、英語学習をスムーズにすることでしょう。

日本語訳や単語リストあり

ORT(Oxford Reading Tree)には、日本語ガイドブック付きのパックがあります。
日本語ガイドブックが付いているパックは、トランクパックとブランチパックです。
1番多く本がセットになっている「多読パック」には入っていないので、ご注意ください。

パックそれぞれの違いは料金も含め、のちほど紹介します。

日本語ガイドブックには何が書いてある?

  • 登場人物の紹介
  • 教材の使い方、教え方
  • ストーリーの日本語訳

ORT日本語ガイドブックは日本の英語教員により書かれており、具体的な使い方を重点的に教えてくれます。
日本語訳があると、英語が苦手な親でも安心できますね。

しげる
しげる

とはいえ、楽しく英語が身につくORTは自然にステップアップできるので、日本語ガイドが必ず必要なわけではありません

ORTでは英英辞典「Oxford Reading Tree Dictionary」も出版されています。
こちらの辞典は公式サイトから一部無料でダウンロードできるので、印刷すると便利です。

直感的に理解できる内容や挿絵で英語を学べる

英語絵本であるORT(Oxford Reading Tree)は、ストーリーやイラストで子どもが直感的に内容を理解できます。
面白いストーリーと分かりやすいイラストは、子どもの学習にうってつけ。

しげる
しげる

子どもが自然と捉えられる内容で、スムーズに英語を学べます

ORT(Oxford Reading Tree) のデメリット3選

多読におすすめのORT(Oxford Reading Tree)ですが、デメリットもあります。

効果的に英語を学ぶには、多読を習慣化することが必要です。
スムーズに多読を取り入れるために、デメリットへの対処法を確認しましょう。

値段が高い

ORT(Oxford Reading Tree)は自然にステップアップできるよう、冊数も多めです。
そのため、ORTをすべて揃えると値段が高くなります。

公式ホームページから、レベルや料金の一覧を調べました。

パック名CD日本語ガイド内容冊数おすすめの人定価 (税込)割引率
多読パック①×・ステージ1のMore First Words
・ステージ1+~9
194冊これから多読スタート165,462円約15%
多読パック②××・ステージ1のMore First Words
・ステージ1+~9
194冊これから多読スタート141,262円約15%
トランクパックAステージ1+~5
トランクストーリー
30冊気軽に多読を始めたい26,015円約10%
トランクパックBステージ6~9
トランクストーリー
21冊トランクパックA以上を読みたい26,785円約10%
ブランチパック1・ステージ1+~3のPatterned Stories
・すべてのBranch Stories
77冊易しいレベルを音声付きで多聴多読したい57,343円約15%
ブランチパック2ステージ4、5すべてのBranch Stories36冊ブランチパック1以上を読みたい35,398円約10%
ブランチパック3ステージ6~9すべてのBranch Stories30冊最上位レベル37,224円約10%
出典:OXFORD UNIVERSITY PRESS|オックスフォード・リーディング・ツリー&児童書向け書籍カタログ2023(2023年1月2日)

英語絵本が揃えられる多読パックの料金は、10万円を超えてしまいます。
気軽に多読を始めるなら、トランクパックがおすすめです。

ほかにおトクに利用する方法もあります。

しげる
しげる

紙の本とネット、それぞれおトクに読む方法は、『多読の賢い始め方』の項目で紹介します

冊数が多すぎて、何から読めばいいかわからない

200冊以上あるORT(Oxford Reading Tree)は、なにから読めばいいかわからないですよね。

素人には難しい、子どもに合うレベルの判断。
スタート地点に迷う方は、YouTubeでストーリーを確認してみましょう。

はじめて多読する方におすすめの、ステージ1から試し読みできます。

しげる
しげる

実際にYouTubeを観て、レベルに合うステージを判断しましょう

英語絵本を読む習慣作りがひと手間

より効果的に多読で英語を身につけるためには、習慣化が必要です。
ただ、習慣づくりは親の手間がかかります。

まずは子どもの多読習慣を作る環境を整えましょう。

ORT(Oxford Reading Tree) 多読の賢い始め方

なるべくならお金をかけずに、効果的に学習してほしいですよね。

ORTの賢い始め方を、3つの項目で紹介します。

紙の本で読みたい場合

ORT(Oxford Reading Tree)を紙の本で読みたい場合、すべて揃えると値段が高くなります。
ORTはAmazonや楽天市場でも購入できますが、安くはありません。

おトクにORTを読みたいなら、2つの方法がおすすめです。

  • ELTBOOKS.COM
  • 図書館

急ぎでない方は、公式ストアが年に数回行うセールの時に購入する方法もあります。
セール情報はTwitterの公式アカウントから発信されるので、知りたい方はフォローしておきましょう。

値段が高いORTですが、使わなくなってもフリマアプリで定価の6〜7割ほどで売れます。
ORTは人気のある英語絵本なので、安心して購入できますよ。

20%OFFで購入できるELTBOOKS.COM

洋書英語教材オンラインショップのELTBOOKS.COMでは、ORT(Oxford Reding Tree)を20%OFFで購入できます。
値段が高いORTを20%OFFで購入できるのは、とてもおトクです。

送料は全国一律700円で、割引後の注文額が50,000円以上で送料無料になります。

図書館の利用もおすすめ

ORT(Oxford Reding Tree)は、図書館で借りることもできます。

図書館のメリットは、高い本でも無料で読めること。
ただし、ORT(Oxford Reding Tree)が置いてある図書館は限られています

しげる
しげる

地元の図書館に置いてあったらラッキーです

ネットで読みたい場合

ORT(Oxford Reading Tree)を手軽に読みたい人には、ネットが安くて便利です。

  • 無料ウェブサイトのOxford Owl
  • アプリで読み放題のORC(Oxford Reading Club)

ネットでORTを読むメリットは、いつでもどこでも簡単に多読できること。

しげる
しげる

本に抵抗感のあるお子さんでも、ネットならスムーズに学習できるかもしれません

Oxford Owlのサイトからメールの登録をすると無料で読める

Oxford Owlは、はじめての多読におすすめの英語絵本が無料で200冊近く読めるウェブサイトです。
無料で読める本には、ORT(Oxford Reading Tree)も含まれます。

ただし、利用前にはアカウント登録が必要です。

アカウント登録の流れ
  1. 公式ホームページの右上にある<ログイン>をクリック
  2. ユーザータイプ<親parent>を選び、氏名を入力
  3. メールアドレス入力
  4. パスワード入力(小文字と大文字を組み合わせ8ケタ以上)
  5. <Step2>をクリック
  6. メルマガ登録する人はチェックをいれ、子どもの生年月日を入力
  7. 利用規約に同意し、<Step3>をクリック
  8. 登録したメールアドレスに届いた確認メールにある<Confirm>をクリック
  9. 登録完了

登録が完了したら、eBook一覧ページから無料で絵本を読むことができます。
ログイン後、絵本を選んで<電子書籍を読む>をクリックしましょう。

しげる
しげる

無料ですぐに読めるOxford Owlは、手軽で便利です

月額たったの990円!アプリで読み放題

ORC(Oxford Reading Club)は、ORT(Oxford Reading Tree)全冊を含めた1,000冊以上の英語絵本が読み放題のアプリです。

ORCは月額990円(税込)で、多くの英語絵本が読めます。
絵本やCD・音声タッチペンがあるORTに対し、ORCアプリは単語クイズや声の録音などがあり、ゲーム感覚で取りいれられます。

ORCアプリのアクティビティ

1つのストーリーに5つのアクティビティ

  • Warm Up(単語クイズ):4択
  • Listen Up(見て聞く):アメリカorイギリス英語の選択、スピード調整可能
  • Read(読む):辞書機能あり、オリジナル単語帳の登録可能
  • Speak Up(発音):自分の声を録音
  • Wrap Up(まとめ):スペルの並び替え問題など

アクティビティを5つクリアするとメダルをゲット。
メダルの表示で読んだ本が一目でわかり、ゲーム感覚で達成感を味わえます。

とはいえ、楽しそうなORCでも子どもが実際に取り組んでくれるかは分からず、有料会員になるのは躊躇しますよね。
ORCでは、なんと80冊もの本を14日間、無料体験できます!

しげる
しげる

まずは、無料体験で子どもの反応を確認しましょう

無料体験申し込みの流れ
  1. 公式ホームページの<無料体験>をクリック
  2. 会員情報を入力「氏名(漢字/ローマ字)」「メールアドレス」「国(Japan)」「教育機関名(個人)」
  3. IDとパスワードの設定
  4. 利用規約の同意にチェックし、<登録する>をクリック

オンライン英会話の活用で効果倍増

多読は、オンライン英会話を活用して学ぶと効果的です。

とくに「マジックキーキッズアカデミー」では、レッスンにORTを取り入れています。

マジックキーキッズアカデミーってどんな内容なの?

  • ORC(Oxford Reading Club)が使い放題:ORT(Oxford Reading Tree)全冊をふくむ、1,000冊以上が収納されるアプリ
  • 多読レッスンの子ども向けオンライン英会話
  • 月額12,800円(税込)
  • 月2回の個人レッスン+グループレッスン回数制限なし
  • 個人レッスンは担任制で曜日時間が固定

多読を効果的に行うには、学習を習慣化することが重要です。
マジックキーキッズアカデミーの固定レッスンや使い放題のORCは、多読を習慣化できます。

より効果的に多読学習を行いたいなら、マジックキーキッズアカデミーも検討しましょう。

マジックキーキッズアカデミーの口コミ・体験談はこちらの記事にまとめてあります。

【マジックキーキッズアカデミーの口コミ】8歳娘がオンライン英会話で多読に挑戦
【マジックキーキッズアカデミーの口コミ】8歳娘がオンライン英会話で多読に挑戦

ORT(Oxford Reading Tree)を使えば受験や英検の対策にもなる

この記事では、多読で人気の英語絵本ORT(Oxford Reading Tree)について紹介しました。

多読は英語脳を養い4技能を身につけるため、英検の対策にもなります。
多読で英語力をあげたいなら、ORTを選びましょう。

この記事の結論

多読におすすめの英語絵本ならORTが一番

ORTは面白く分かりやすいストーリーが豊富で楽しみながらステップアップできる。スモールステップでレベルが上がり、一歩ずつ無理なくリーディング力が育つ。

値段が高いのはネック。ORTアプリなら月990円(税込)なら、ORTすべて読み放題&ゲームやFAQにも取り組める。

ORTは楽しいストーリーと分かりやすい内容で、自然とステップアップできます。
CD付きや音声ペン・アプリなど、使い方も選べるため、お子さんに合った教材を選んでください。

まずはOxford OwlやORC(Oxford Reading Club)、YouTubeなどから無料でお子さんと確認してみましょう。

あわせて読みたい
【マジックキーキッズアカデミーの口コミ】8歳娘がオンライン英会話で多読に挑戦
【マジックキーキッズアカデミーの口コミ】8歳娘がオンライン英会話で多読に挑戦
記事URLをコピーしました