英検攻略記

【英検ジュニア】英検との違いやレベルは?オンラインでもOK?┃英検Jr.

  • 「英検ジュニア」って英検と何が違うの?
  • どれくらい上達したら受けても大丈夫?
  • 英検ジュニアの具体的な勉強方法が知りたい!

子どもに英語をやらせていると、どれくらい成長したか親は気になるものです。

でも、まだ英文は読めないし、いきなり英検はハードルが高いですよね。

そこで重宝するのが英検ジュニア。
英検ジュニアはリスニング問題中心の子ども向けの英検です。

当記事では、英検ジュニアと英検の違いや難易度・学習方法を詳しく解説します。

この記事を読めば、英検ジュニアのことがすべてわかり、お子さんがどのレベルを受験するとよいかはっきりします。

この記事の結論

英検ジュニアは、オンラインでいつでも受験できる、子ども向けの英検。ほぼすべてがリスニング問題で、英語に慣れ親しんだ子なら受験できるレベル。

ブロンズ、シルバー、ゴールド、と3つのレベルがある。

それでは、詳しく解説します。

英検Jr.は「旧・児童英検」

英検ジュニアは、1994年に日本英語検定協会が作った児童向けの英検テストです。

以下の3点について解説します。

受験方法:3パターンあり

英検ジュニアの受け方は全部で3パターンですが、個人で受ける場合はオンライン版一択です。

オンライン版 パソコンとネット環境があれば、いつでもどこでも受験可。試験後、点数がすぐわかる。クレジットカード決済 or コンビニでの現金払い。
ペーパー版 5名以上の団体での申込みが可。年に3回、日程が決まっている。ふつうは塾や英語教室で申し込む。問題用紙に直接〇を書き込むタイプ。
学校版 小学校等でのみ受付。詳細な分析などのサポートも行ってもらえる。

オンライン版は申込みから3ヶ月以内ならいつでも受験可。

対象年齢:小学生低学年から(幼児も可)

3つのグレードとも小学生の受験が想定されていますが、幼児でも十分受験できる内容です。

英検r.
ブロンズ
小学校低学年(1・2年生)程度
英検Jr.
シルバー
小学校中学年(3・4年生)程度
英検Jr.
ゴールド
小学校高学年(5・6年生)程度

公式では上の表のように紹介されています。

しかし、私の体感的には以下の通りです。

  • ブロンズ⇒英会話歴半年の幼児も可
  • シルバー⇒英会話歴1年の幼児も可
  • ゴールド⇒英会話歴1年半の幼児も可

それぞれの具体的な難易度については、本記事の「英検ジュニアの難易度┃3つのレベルを解説」で詳しく説明しています。

受験料金:2,300円~2,900円

単純な検定料は以下の通りです。受験方法によって若干の違いがあります。

ブロンズシルバーゴールド
オンライン版2,300円2,500円2,700円
ペーパー版2,500円2,700円2,900円
学校版
しげる
しげる

英検5級が3,900円と考えると安い

「英検ジュニア」と「英検」の5つの違い

「英検ジュニア」と「英検(5級~)」はまったく別のものと考えてください。

英検ジュニアが従来の英検と大きく異なる点を5つ取り上げます。

英検ジュニアの目的は「英語に慣れ親しませること」

通常の英検は以下のような理由で受験する人が多いです。

従来の英検を受ける目的

  • 自分の語学力の証明として
  • 高校や大学の加点狙い
  • 就職・転職活動で有利になるから

文部科学省が後援していて信頼性が高いため、英語力の基準として様々な団体で認められています。 

一方、日本英語検定協会が掲げる英検ジュニアの目的はこんな感じ。

英検Jr.の目的

  • 英語への親しみや興味・関心を持つ
  • 積極的にコミュニケーションをすることを楽しむ
  • 英語がコミュニケーションのひとつの道具になることを認識し、英語を使うことによって世界の人々と交流ができる喜びや楽しさを知る
  • 世界の様々な生活や文化への理解や知識、関心を深め、広い視野を持って国際人を目指す

英検Jr.は上記のような児童の育成を願い、テストを通じて英語を学習する児童たちを応援していきます。

出典:日本英語検定協会公式HPより

英検ジュニアは、子どもたちが英語に関心を持てるように作られたものです。

「高得点を取ったから、何かに有利」というものではありません。

英検ジュニアはほぼすべてリスニングの選択問題

英検ジュニアの問題は、ほとんどすべてリスニング問題で構成されています。

英語を聞いて、正しいと思うものを選ぶだけです。
制限時間は問題が流れ終わってから約7秒。

「《ほとんどリスニング》ってことは読み書きもある?」

と不安になる人もいると思うので補足します。

英検Jr.シルバー 全40問
単語を聴いて、頭文字を選ぶ(4問)
単語を聴いて、文字を選ぶ(4問)
英検Jr.ゴールド 全50問
単語を読んで、絵から選ぶ(6問)
4コマ漫画に入る文を選ぶ(4問)

シルバーであれば、読む問題と言っていいか微妙なラインです。

なんなら「単語を聴いて、文字を選ぶ」問題にも絵がついてます。

こんな感じ↓

単語を聴いて頭文字を選ぶ
単語を聴いて文字を選ぶ

ゴールドは、単語が少しも読めないと難しいです。

とくに4コマ漫画の問題はセリフを読んで選ばないといけません。

こんな感じ↓

単語を読んで絵から選ぶ
4コマ漫画に入る絵を選ぶ

シルバーとゴールドのこれらの問題を「読む問題」としてカウントした場合、出題は下の表のようになります。

聴く問題読む問題書く問題英語面接
ブロンズ40問(+4問)×××
シルバー37問(+4問)8問××
ゴールド40問(+5問)10問××
英検5級25問25問××
英検4級35問30問××
英検3級30問30問英作文1問あり
※( )内は、点数に入らないおまけ問題の数
※英検3級の英語面接は二次試験     

通常の英検では文章問題に加えて、2017年度からは3級・準2級でも英作文が導入されました。

しげる
しげる

英検ジュニアなら、小さい子でも安心

英検ジュニアはオンラインでの受験が基本

個人で申込みなら、オンラインでの受験になります。通常の英検ではありえないですね。

目的が「語学力の証明」ではないため、カンニングや替え玉受験の心配がされていないです。

「ペーパー版で試験の緊張感を経験させたい!」という場合は、

 近くの英語教室を当たる

 友人5人以上で申込む

くらいしか方法がありません。

私も検討しましたが、結局オンライン版に落ち着きました。

英検ジュニアは合否の判定がない

英検ジュニアは、合格・不合格がありません。100点満点中の点数が出るだけです。

ただし「80%越えたら次のグレードを目指すレベル」という目安があるので、ある意味80点が合格ラインみたいなものです。

通常の英検の場合、合格は嬉しいですが、不合格だったときに「すべてを否定された感」があります。

子どもに不合格というネガティブな経験をさせない配慮ですね。

英検ジュニアは小学校の学習指導要領に対応

平成29年告示の「小学校学習指導要領 外国語活動・外国語編(文部科学省)」では、外国語活動の目標が以下のように述べられています。

外国語によるコミュニケーションにおける見方・考え方を働かせ,外国語

による聞くこと,話すことの言語活動を通して,コミュニケーションを図る

素地となる資質・能力を次のとおり育成することを目指す。

出典:小学校学習指導要領(平成29年告示)解説 外国語活動・外国語編

英検ジュニアを使えば、文科省の掲げた目標を達成できているか検証可能です。学校版を取り入れている小学校は、授業の効果を確認できます。

英検ジュニアの難易度┃3つのレベルを解説

英検ジュニアの3つのグレードについて、難易度を示します。

いきなり上のレベルを受験することも可能なので、お子さんに合った選択ができると良いです。

ブロンズシルバーゴールド英検5級
対象年齢
目安
小学1・2年程度小学3・4年程度小学5・6年程度中学1年程度
問題数40問45問50問50問
試験時間約30分約35分約45分約45分
受験目安英語に慣れ親しんで
いればOK
ブロンズで
80%以上正解
シルバーで
80%以上正解
約300~600語
レベル

英検5級をご検討の方は、こちらの記事も参考にしてください。
▷【子どもの英検付き添い】当日の流れや雰囲気┃初めての英検5級

「ブロンズ-BRONZE」は基礎単語重視

  • あいさつの表現
  • Do you like ~ ?
  • Can you ~ ?
  • I am ~ .
  • What is ~ ?

この辺りが一通り分かれば、語彙次第で80%が狙えます。

ブロンズに出てくる単語(例)

・dog(犬) ・apple(りんご)
・paper(紙) ・ball(ボール)
・fish(さかな) ・new(新しい)
・bike(自転車) ・cap(ぼうし)

息子は5歳でオンライン英会話を半年やってからの受験で82点でした。

英検ジュニアブロンズの対策や息子の体験談は下の記事を参考にしてください。
▷【英検ジュニアブロンズ】英語歴半年の5歳が挑戦!幼児は対策必須?

「シルバー-SILVER」は一般的なやりとり

  • 受け答えの仕方
  • on, in, under, byの意味
  • アルファベットの音
  • 基本的な動詞の意味

シルバーはブロンズより上のレベルが求められます。

シルバーに出てくる単語(例)

・study(勉強する) ・forest(森)
・angry(怒っている) ・wash(洗う)
・sing(歌う) ・castle(お城)
・duck(あひる) ・classroom(教室)

息子を例に挙げると、ブロンズで82点取ったあと、さらに3ヵ月間オンライン英会話を続けてもシルバーのサンプル問題で60点ほどでした。

さらに3ヵ月後に正式に受験してやっと83点です。

英検ジュニアシルバーの対策や息子の体験談は下の記事を参考にしてください。
▷【英検ジュニアシルバー】英語歴1年の幼児が挑戦!レベルは?対策は?

「ゴールド-GOLD」の聴き取りは5級レベル

  • 質問に対する適切な答え方
  • 会話の内容を把握
  • 物語の内容を把握

物を分類する力が必要だったり、引っかけ問題があったりと、英語以外の力も必要です。

また、リスニング問題に限って言えば英検5級よりも難しいです。

ゴールドに出てくる単語(例)

・right(正しい) ・tired(疲れた)
・where(どこ) ・another(他の)
・borrow(借りる) ・glad(うれしい) 
・behind(~のうしろ) ・won(勝った)

英検ジュニアの勉強方法

今まで身に付けた力を確認する場ですが、なるべくならいい点数を取らせたいですよね。

ここでは、英検ジュニア前に行うべき具体的な学習方法を紹介します。

無料のサンプル問題で実力チェック

英検ジュニアには、無料で簡単にできるサンプル問題があります。

  • 無料
  • ログインも登録も不要
  • 日本検定英語協会が作った
  • WEBで開いた瞬間から試せる

と、四拍子そろっているため、やらない手はないです。

「⇒全部の種類をやってみる」で1~2問を間違える程度なら本番で80%超えるイメージ。

まだやったことない人は下のリンクからどうぞ。
≫英検Jr. サンプル問題

本番同様、楽しい問題です。
親がサンプル問題をやってると、子どもは興味持って寄ってきますよ。

しげる
しげる

スマホだと、画面を横向きにしないと見にくいです

さらなる対策には「ラーニング」を検討

オンライン版の英検ジュニアでは、受験料にプラスして支払うことで「ラーニング」に申込むことができます。

「ラーニング」とは?
英検ジュニアの模擬テスト(240問)やドリル・ゲームをオンラインで行える学習サービスのこと。英検ジュニアの受験をせずに「ラーニング」のみの申込みも可能。1ヵ月当たり1,000~2,000円程度。

ラーニングは1ヵ月、3ヶ月、6ヶ月、と学習期間を選べます。
英検ジュニアの受験日を設定して、コツコツ頑張れると良いです。

ラーニングは、1日だけ無料体験もできます。

サンプル問題と違って、英ナビ!への会員登録が必要です。
いずれにせよ、英検ジュニアを申込むときには英ナビ!の登録が必要になります。

オンライン英会話は英検ジュニアと相性がいい

「効率的に英検ジュニアの勉強をさせたい!」

という人はオンライン英会話を検討してみましょう。

  • 安い
  • 送迎不要
  • マンツーマン

と、メリットだらけでおすすめ。

レッスンは会話重視なので、英検ジュニアの点数にも直結します。

オンライン英会話スクール選びにはこの記事を参考にしてください。

【子ども向け】初心者におすすめのオンライン英会話5選┃元英語教師厳選元英語教師として1,500人以上の子どもに指導してきた私・しげるの『子ども向けオンライン英会話おすすめランキング』です。実際に私の娘・息子が受講した10社以上の中から,本当に良かった順で紹介しています。比較表も,熱量込めて作りました。参考になればうれしいです。...

子どものオンライン英会話についての疑問は下記の記事をどうぞ。

英検Jr. Q & A

英検ジュニアについて、よくある疑問に答えます。

Q1 個人だけど、ペーパー版で受験させたい

個人の場合はオンライン版一択です。

しかし、

  • パソコン苦手で、オンライン版の申込みが面倒
  • 子どもに「試験」を経験させたい

などの理由でペーパー版を希望の場合は、英検ジュニアを行っている近所の英語教室を探すか、自分で5人以上集めて申込むしかありません。

しげる
しげる

試験の雰囲気に慣れさせたい気持ち、すっごくわかります

Q2 英検ジュニアって意味あるの?

意味あります

とくに、以下の3点で大きな意義を感じました。

  • 英語の成長を可視化できる
  • 英語学習のモチベーションが上がる
  • 子どもの英語学習に目標を設定できる

手軽に、しかも信頼性の高い方法で成果が確認できるのは魅力です。

ただし、高得点を取っても実用的な「得」はないです。

「英検ジュニアゴールド満点だから、私立小学校に推薦!」などは絶対にあり得ません

なぜなら、オンライン受験が前提なので、いくらでも替え玉受験ができるからです。

Q3 国連英検ジュニアとの違いは?

国連英検ジュニアと英検ジュニアの違いを表にまとめました。

国連英検ジュニア英検ジュニア
級・グレードE/D/C/B/PreA/Aブロンズ
シルバー
ゴールド
受験料
(税込み)
全コース2,970円受験方法や級によって
2,300~2,900円
試験日程年2回いつでも
合 否なしなし
主 催日本国際連合協会日本英語検定協会
後 援外務省文部科学省

国連英検ジュニアは「国際連合公用語英語検定試験(国連英検)」のジュニア版です。
2019年から、外務省後援事業となりました。

「超ハイレベルなのでは?」と思ってしまいますが、なんと英検ジュニアと同じレベルから受験可能です。

なんだか行けそうな気がしませんか?

なお、2022年は感染対策特別措置として,E/D/C/Bコースは親を試験監督として自宅での受験が可能となってます。PreA/Aコースは東京会場のみです。

しげる
しげる

国連英検ジュニアテストの内容は国連に関係ありません

Q4 なぜ団体受験(ペーパー版)の方が高いの?

「団体受験の場合は団体責任者にマージンが!?」と思いましたが、経費的な問題です。

  • 問題用紙、解答用紙の印刷代
  • 郵送代
  • 人件費

WEB上で行うことでコストが抑えられるのは、何も英検ジュニアに限ったことではないですよね。

Q5 スマホでも受験できる?

できます。

が、やめておいた方がいいです。
スマホ向けに作られてないですし、選択時にボタンを押しにくいです。

英語力を確認して自信をつけさせたい

お子さんが英語を学んでいると、どれくらいの力が付いたか気になるものです。

子どもの英語力を測るときにぜひ活用して欲しい英検ジュニアについて、以下の点を解説しました。

以上、英検ジュニアの解説でした。

【子ども向け】初心者におすすめのオンライン英会話5選┃元英語教師厳選元英語教師として1,500人以上の子どもに指導してきた私・しげるの『子ども向けオンライン英会話おすすめランキング』です。実際に私の娘・息子が受講した10社以上の中から,本当に良かった順で紹介しています。比較表も,熱量込めて作りました。参考になればうれしいです。...
合わせて読みたい