不安や疑問

【オンライン英会話】子どもが英語を嫌がる原因と本質的な対処法5選

  • 子どもがオンライン英会話を嫌がるようになった。
  • 英語を嫌がる理由や原因を知りたい。
  • こんなとき,どうしたらいいのか教えて!

せっかく始めたオンライン英会話を,我が子が拒むのはツラいものです。無理やり続けさせて,さらに英語嫌いになったら困るし・・

実は,私の5歳の息子もレッスンを拒むようになった経験があります。

悩みに悩んで,子どもの英語教育に関する本を何冊も読み,できることをすべて試して,克服することができました

この記事を読めば,お子さんがオンライン英会話を嫌がる原因を知って,解決する手がかりを掴めます。

この記事の結論

親の関わり方が影響している可能性

  • 時にはレッスンを見守る
  • 小さな成長を褒める
  • 期待しすぎない

先生や教材が合っていない可能性

  • お気に入りの先生はいるか
  • レッスンの難易度は適切か
  • もっと合うスクールはないか

どうしてもだめなら,英語学習を2~3ヶ月休むこと。親のあせりは逆効果。
英語だけがすべてじゃない。原点は『子どもの幸せ』

【子ども向け】初心者におすすめのオンライン英会話5選┃元英語教師厳選元英語教師として1,500人以上の子どもに指導してきた私・しげるの『子ども向けオンライン英会話おすすめランキング』です。実際に私の娘・息子が受講した10社以上の中から,本当に良かった順で紹介しています。比較表も,熱量込めて作りました。参考になればうれしいです。...

5歳の我が子がオンライン英会話を嫌がり始めた話

5歳の息子・しゅんは,ABCを何とか書けるくらいのレベルからオンライン英会話を始めました。

年中の4月から始めて,毎日25分ずつレッスンを継続。

英語(果物や動物)を答えて先生に褒められて,いい感じで進めていました。

しかし,約6ヶ月経ち,オンライン英会話に慣れて来たころ・・・

しゅん

えいご,もうヤダ!
やりたくない

急にではなく,徐々に嫌になった様子でした

5歳ですからね。
理由を聞いても,まともな答えは返ってきません。

このままではマズイ・・

と思い,子どもの英語教育に関する本を読み漁り,息子の様子を加味して解決策を考えました。

しげる

英語嫌いが定着するのは避けたい

子どもが英語を嫌がる原因 5パターン

考えられる原因を5項目にまとめました

①~⑤のどれかに当てはまるのではなく,複数の項目に少しずつ該当すると考えた方が自然です

考えられる5つの原因
  1. 英語が難しくて嫌になっている
  2. 相性のいい先生に出会えてない
  3. 親の期待が大きすぎる
  4. 勉強感が強すぎる
  5. 英語への興味付けが不十分

思い当たる節があると思います。詳しく解説します。

① 英語が難しくて嫌になっている

オンライン英会話を嫌がる子は,「うまくできない」「英語が苦手」と思っているかも知れません。

好き嫌いというのは,得意だったか苦手だったかに依存しているだけのことが多いです。「これ得意かも!」と思ったものを好きになった経験は誰にでもあるでしょう。

学生時代の好きな教科と嫌いな教科を思い出してみてください。
きっと,好きな教科の点数は高く,嫌いな教科では点数が取れなかったはずです。

子どもの英語も,同じことが言えます。

  • 単語を知ってて褒められた
  • クイズに正解した
  • 英語のゲームで勝った
  • 知らない単語ばかり
  • 点数が取れない
  • 先生の指示が分からない
しげる

できる=好き
できない=嫌い

② よい先生に会えていない

先生次第で子どもの集中力も変わります
先生の実力や先生との相性が,大事です。

  • たくさん褒めてくれる
  • 子どものレベルに合わせた会話
  • 子どもを引き付けるネタが豊富

この辺の引き出しが多い先生ほど,子どもも楽しめます。
子どもなので,レッスン中に飽きてしまうのは良くあることです。

しげる

子どもが飽きたときに,どんな手を打てるかが先生の力の見せどころ

上手な先生の例(実話)

  • 鬼滅の刃の歌を日本語で一緒に歌った
  • 子どもと先生のぬいぐるみで会話
  • お互いに言ったものを描くゲーム

子どもが嫌になる例(実話)

  • わかってないのに,答えるまで粘る
  • 発音をやたら指摘してくる
  • 子どもが眠そうだと投げやりになる

レッスンの度に先生が固定されていないのがオンライン英会話の長所であり短所です。
いろいろ試して,お気に入りの先生を見つけましょう。

③ 親の期待が大きすぎる

オンライン英会話を通して,どんな力を付けさせたいですか?

  • 英語をペラペラにしたい
  • 小学校で英検準2級取得
  • 入試で困らないように
  • 英語を好きになれば良い

確認しておきますが,

オンライン英会話を毎日やっても,1・2年で英語がペラペラなんて絶対無理です。週に2~3回ではなおさら無理。

かくいう私も,英語スーパーキッズをテレビで見て勘違いしてしまった一人です。目を覚ましましょう。珍しいからテレビに出るんです。

彼らは1~2歳から,英会話以外にも日常的に朝から晩まで英語漬け。我々とは土台が違います。

オンライン英会話を毎日やれば話せるようになると私は思ってました。

そのため,基本的な質問にさえ詰まってしまう息子を見て正直がっかりしました。

しげる

そして親からのプレッシャーがストレスに・・

英語以外で考えると分かりやすいです。

5歳の子が毎日30分ずつ算数の勉強をしても,1・2年後に大学入試の問題が解けるわけありません。

なのに,なぜか英語は,ちょっとやった程度で期待をしてしまうものです。

親の期待しすぎは,子どもの英語嫌いに直結します。

④ 勉強感が強く,詰め込みすぎている

  • 読み書き中心の教材を選ぶ
  • 受験として,文法を教える
  • 覚えたか確認テストをする

これらは,『英語=勉強=面倒なもの』と思わせる原因です。

とくに小学校低学年までは細かいことより,『英語=楽しいもの』という印象を与えることが大事です。

英会話を続けていると,成果が目に見えないため,不安になることがあります。
たしかに英文の読み書きや確認テストなら,何を習得したか分かるので親にとっては都合がいいですよね。

しかし,子どもの将来を考えるなら,単語・文法・読み書きは後回しが得策です。

⑤ 英語そのものに興味がない

英語に興味がないままレッスンを続けても英語好きになりません。
子どもは好奇心旺盛で,他にも楽しいことが山ほどありますからね。

  • 遊んでる方が楽しい
  • 好きなテレビを観ていたい
  • 兄弟でふざけあっていたい

好きなことの時間を削ってまで「英語やりたい」と思えるしょうか。

子どもの好奇心を英語に向ける手立てが必要です。

好奇心を英語に向けるのが難しくて困ってるんだけど」

と思う人は,次の章を必ず読んでください。
キーワードは『親の関わり方』

子どもがオンライン英会話を嫌がったときの対策 5選

息子がオンライン英会話を嫌がる原因が分からず,様々な手を打っていきました。

私が子どもの英語嫌いを改善するために,学んだ基本方針は以下の通り

  • 親の関わり方が最重要
  • 「手間をかけずに」は絶対ムリ
  • 学習環境を変える
  • 英語を学ばせる目的を再確認

そこで,私が試した方法のうち,実際に効果を感じた具体的対策を5つ紹介します。

嫌がったときの対策 5選
  1. 子どもに積極的に関わる
  2. レッスン内容の予習を行う
  3. 教材やコースの難易度を下げる
  4. 他のスクールを試す
  5. オンライン英会話以外を検討

① 子どもに積極的に関わる

英語嫌い対策の最重要パート

実は,子どもの英語嫌いの大半は親の関わり方で改善できます

親の気を引くことは子どもにとって本能的に重要だからです。

親に見放されたら,子どもは生きていけません。

子どもは,親の関心を引く行動を続けます。おもしろいことを言ってみたり,頑張って勉強したり,悪いことをしたり。

  • 小さな成長を褒めてますか
  • 何をどれくらいできるか把握していますか
  • いっしょに勉強するという姿勢を見せてますか

親が手間をかけずにうまくことはありません。英語以外でも同じです。

私は10年以上の教員経験で様々な親子を見てきました。
その中で確信していることがあります。

「勉強しなさい」は本当に無意味
できる子の親は,幼少時代に時間や手間をかけています。

子どもに何かを頑張らせたいなら,親が手間をかけるしかありません。
「一緒にやってみよう」が正解

こういう話をすると,

「子どもの教えたいけど,私は英語が苦手で…」

と思う人がいるはず。
これに対しては明確な答えがあります。

しげる

「難しいね」と共感でOK
一緒に考えてあげればOK
教えてもらってもOK

どうですか?面倒ですか?
私もできていないことだらけです。

親ができること具体例

  • 寝る前の5分,英語絵本を読む
  • 寝る前の5分,英語の動画を一緒に観る
  • オンライン英会話の様子を見る
  • 『できたこと』に驚いてあげる
  • 英語で一緒にふざける
    • 「バカ」って英語で何?
    • My name is ”Unko”.
    • 英会話ごっこ(ABC表があると良い。子どもが先生)

『英語は親子で楽しむツール』と思わせたら勝ちです。

② レッスン内容の予習を行う

テキストを子どもと一緒に確認しておくことで,様々な効果が期待できます。

  • 親子の英語の関わりになる
  • レッスン中の「できる」が増える
  • 練習したことができたら褒めチャンス
  • 同じ内容を2度学ぶため定着しやすい


次回レッスンのテキスト内容を確認できないスクールもあるので注意。

『Let’s Goシリーズ』や『We Canシリーズ』のテキストなら,ネットで安く買うこともできます。

「レッスンを嫌がるのに,予習とか無理」

と思うかも知れませんが,学校でやらされた『意味調べ』や『日本語訳』じゃないですからね。

出てくる単語や答え方を簡単に確認しておく程度です
お風呂入りながらだったり,寝る前だったりで十分。

練習したことができたら,大げさに褒めてあげてくださいね。

しげる

子どもは,できたら楽しい
褒められたら,もっとしたい

③ 教材やコースの難易度を下げる

簡単すぎるくらいにレッスンの難易度を下げてみましょう。
これ,簡単ですけど,即効性ありますよ。

つい難しいレッスンを受けさせたいと思いがちです。私もそのパターンでした。そりゃあ英語も嫌になりますよ。

ゲームに例えてみましょう
子どもがマリオの第1ステージをクリアました。
上手だったので,第2・第3ステージと,どんどん進めさせます。
そして,中ボスのコクッパが出てきますが,まったく歯が立ちません。

それでもあなたは,「頑張れば倒せる」と,コクッパを倒すまで何度も挑戦させます。


「もうマリオやんない」ってなりますよね。
好きにやらせておけば,ゲームを楽しんだのに。そしてまたコクッパに挑戦したくなるはずです。

オンライン英会話のレッスンも同じです。
『常にできることの一歩先』を学ばせる必要はありません

 できる→自信がつく→楽しい
× できない→自信なくす→嫌がる

思い切って,教材やコースのレベルを下げましょう

娘・まりは英検5級に合格できました。
それでも,たまにアルファベットのレッスンを受けて喜んでます。

まり

こんなのかんたん!すごい?

④ 他のオンライン英会話スクールを試す

オンライン英会話のスクールを変えるのは,成功率が高い方法です
なぜなら,スクールによって,レッスンの進め方や先生の質が全然違うからです。

息子がオンライン英会話を嫌がり始めてから,子ども専門のオンライン英会話を5社ほど体験レッスンさせました。

子ども専門のスクールは,『子どもの気を引く工夫』や『夢中になる仕組み』がバラエティに富んでいます。

息子は結局,ゲーム感覚で楽しめるNovakidを気に入りました。
「この英語,またやりたい!」と息子の口から聞いたときには感動の嵐

子どもの興味関心によって,どのスクールが合うか考えると良いでしょう。
いくつか試すと,必ず今より合うものが見つかります。

今のスクールを続けたまま,他社を無料体験すればノーリスクですね。

※リンクは詳細記事に飛びます。

⑤ オンライン英会話以外の選択肢を考える

英会話教室や英語教材を検討するのも一つの手です
英語が嫌なのではなく,オンラインの環境が合っていない可能性もあります。

オンラインでは集中できないけれど,直接のコミュニケーションなら楽しく学んでいけるという子はたくさんいます。

たしかにオンライン英会話は時間もお金もかからず,お手軽で便利です。


しかし,子どもの英語嫌いを促進してしまうなら,違った方法で学ばせるのが得策でしょう

子どもの興味・関心に合わせて柔軟な対応をしていきましょう。

とはいえ,いきなり英語教室に切り替えたり,高額な教材を購入したりするのは抵抗がありますよね。

まずは,これまで紹介した対策の①~④を試してダメなら検討をする感じで良いと思います。

英会話教室とオンライン英会話の違いは,以下の記事を参考にしてください。
≫英会話教室とオンライン英会話の比較【子ども向け】

試す価値あり!子どもがハマるスクール 3選

オンライン英会話を嫌がる子にぜひ試してほしい最後の砦を厳選して3つ紹介します
どれも子どもに特化したレッスンで,先生の質も高いです。

英語なんか大っ嫌いだった息子の救世主!『Novakid』

英語を嫌がる子どもにオススメ①

Novakid(ノバキッド)

ゲームのような感覚!

子ども心をつかむ工夫が満載

保護者も手間いらず

子どもハマり度
10
先生の質
10
教材・カリキュラム
9
コストパフォーマンス
6

全先生が日本語可能!『グローバルクラウン』

英語を嫌がる子どもにオススメ②

グローバルクラウン

全先生がバイリンガル

子どもを伸ばすカリキュラム

タブレットで簡単レッスン

子どもハマり度
8
先生の質
9
教材・カリキュラム
7
コスト
4

子どもにも家計にも優しい!『QQキッズ』

嫌がる子どもにオススメスクール③

QQkids(QQキッズ)

コスパ最強!高品質

保育士レベルの講師陣

質の高い独自教材

子どもハマり度
7
先生の質
7
教材・カリキュラム
7
コスト
8


しげるオススメの子ども向けオンライン英会話ランキングは以下の記事にまとめてあります。

≫【厳選おすすめTOP5】子ども向けオンライン英会話ランキング

それでもダメなら,しばらく休憩

本記事では,子どもがオンライン英会話を嫌がる原因と対処法を紹介してきました。

子どもに時間と手間をかけることが本質です。

あとはお子さんに合う教材・スクール・学習方法を探していきましょう。
子どもの性格は十人十色です。

もし,今回紹介した方法で改善が見られなければ,英語の学習をしばらく休んでみるのも良いと思います。

お子さんに,なぜ英語を学ばせたいのでしょうか。
親としての願いは結局『子どもの幸せのため』だと思います。

そうであれば,今,無理に英語を学ばせるよりも,他に関心の持てるものを探してあげるのも親の役目です。

英語には近い将来,また興味を持てると思います。

だって,オンライン英会話を経験したことがあるあなたのお子さんはすでに少数派であり,その他の子たちより英語が得意なんですから。

【子ども向け】初心者におすすめのオンライン英会話5選┃元英語教師厳選元英語教師として1,500人以上の子どもに指導してきた私・しげるの『子ども向けオンライン英会話おすすめランキング』です。実際に私の娘・息子が受講した10社以上の中から,本当に良かった順で紹介しています。比較表も,熱量込めて作りました。参考になればうれしいです。...
合わせて読みたい