リップルキッズパークの教材・リップル英検コースのレビュー┃5歳息子の体験談

しげる
この記事の結論

リップル英検コースは英会話経験0から始められる超初心者向けのオンライン英会話。

  • ABCから始められる
  • 日本語のフォローあり
  • 反復練習で英語が定着

ただし、ゲームや歌は通常コースよりも少なめ

※英検とは関係ありません

子どもの初英会話は親もドキドキするものです。

この記事では、英会話未経験の子でも安心のリップル英検コースについて以下の3点を解説します。

最後まで読めば、リップル英検コースがお子さんに合うかどうか判断できます。

リップルキッズパークの通常コースと比べて追加料金もかかりません。

クレジットカード登録不要で2回無料

無料体験レッスンだけのお試しも可

あわせて読みたい
【2023年最新】子どもオンライン英会話おすすめベスト5【16社比較】
【2023年最新】子どもオンライン英会話おすすめベスト5【16社比較】
しげる
しげる
元英語教師 & 二次の父
Profile
約1,500人の小・中学生を指導。英語が得意な子の共通点を知る。TOEIC895点取得。娘と息子で15社以上のオンライン英会話を有料会員として経験。
娘(小2)→英検4級(中2レベル)/息子(年長)→英検Jr.ゴールド72点(小6レベル)

プロフィールを読む

リップル英検コースと通常コースの違い

リップル英検コースはABCをまだ覚えていない子が対象に作られました。

  • 英会話なんて、まだ難しすぎる
  • 何度か英語やってみたけど、身に付いてるか疑問
  • 完全初心者だけど、英会話やらせたい

といった悩みを一気に解決してくれる画期的なコースです。

コースリップル
英検コース
通常コース
対 象完全初心者3歳から高校生
難易度ABCも知らないで始めることが前提で作られている。
1級まで受講し終えると英語検定5級相当の力がつく。
Lv1~9まであり、初歩的な表現が分かるレベルから、幅広い会話ができるレベルまで。
教 材無料オリジナル教材Let’s Go シリーズ(無料)
無料オリジナル教材
レッスンテキストに沿って進めていく。
ユニットごとにチェックテスト。
歌やゲームが多くある。

完全初心者で通常コースを受講することもできます。

しかし、通常コースでは英単語や会話が中心で、アルファベットをじっくり学ぶことはしません。

また、リップル英検コースは、先生の日本語フォローも多めです。

しげる
しげる

リップル英検コースと通常コースは簡単に切り替えられます

リップルキッズパークの通常レッスン体験談はこちらの記事を参考にしてください。

リップルキッズパークの教材・リップル英検コースのレビュー┃5歳息子の体験談
リップルキッズパークの教材・リップル英検コースのレビュー┃5歳息子の体験談

リップル英検コース受講レビュー┃5歳息子の体験談

5歳の息子が受講した初回レッスンの様子をお伝えします。

リップル英検コース3級(一番下の級)、内容は「アルファベット」です。

25分のレッスンは以下の流れで進みました。

しげる
しげる

小文字に苦戦しました

①挨拶・フリートーク

先生は、若いフィリピン人女性です。
テンション高めで好感が持てます。

まずは挨拶のやりとり。

先生「Hello.」
息子「Hello.」
先生「My name is teacher ●●.
   What is your name?
   オナマエハ?」
 (私は●●先生。お名前は?)
息子「Shun.」
 (しゅんです)
先生「Shun. How are you?」
 (元気ですか?)
息子「I’m 5 years old.」
 (5歳です)
先生「オゲンキデスカ?」
息子「……うん」

日本語やジェスチャーを使いながらのフォローありがたいです。

名前とHow are you?の答え方は練習してから開始できるといいですね。文で答えなくても大丈夫です。

そして、簡単なフリートークへ。

先生「What food do you like?」
  (好きな食べ物は何?)
息子「……?」
先生「スキなタベモノはナ二?」
息子「うどん!」
先生「What is udon?」
息子「……」
先生「ウドンはナンデスカ?」
息子「……」
先生「This one?」
 (うどんの写真を出す)
息子「Yes!」
先生「OK. It looks yummy!」
  (おいしそう!)
息子「……?」
先生「オイシーデスカー?」

なんとなく会話できた風に先生がまとめてくれました。「うどん」と「Yes」しか言えてませんが。

②アルファベットの歌

フリートークのあとに今日の内容に入ります。まずはPART1の『アルファベット』です。

最初は動画を使ってABCの歌を歌いました。

さすがはプロ。

先生もノリノリで歌い、楽しい雰囲気になりました。

レッスンに入る前の緊張ほぐしみたいな感じです。

③A~Z & 単語

そしてテキストへ。先生のマネをしてA~Zの発音をします。

これはなんなくクリア。
2回ほど繰り返して終わりです。

先生が大げさに褒めてくれて、息子は嬉しそうでした。

A~Zが一通り終わると、次はフォニックスです。

フォニックスって何?

フォニックスは、アルファベットの発音の仕方のこと。

例えば「A」の名前は「エー」ですが、読み方は「ア」です。「B」は「ブッ」。これらを身に付ければ、英単語が読めるようになります。

A アッ apple(リンゴ)
B ブッ banana(バナナ)
C クッ cake(ケーキ)
     ・
     ・
     ・

と先生のマネをしたり、一人で言ってみたり、練習します。

先生は、しゅんを飽きさせないよう、一生懸命でした。

  • dogで犬のモノマネしたり
  • eggで卵を割る身振りをしたり
  • lemonですっぱい顔をしたり

④大文字と小文字を繋げる練習

アルファベットの大文字と小文字を繋げる練習です。

こっちからはテキストに書き込みできないため、数で伝えます。

「いきなり小文字なんて無理!」

と思いましたが、前のページで使った表をうまく利用し、答えられるようにしてくれました。

↓これ

間違えたときは、小文字の特徴を日本語で説明してくれます。

しゅんは、大文字と同じ形の小文字しか分からず、時間がかかりました。何度も繰り返し練習し、残り時間もあとわずか。

最後に先生が、次回やる内容を教えてくれて、終わりです。

以上、初回のリップル英検コース3級の様子でした。

しげる
しげる

復習の教材をダウンロードできるのもうれしいです

≫リップルキッズパークを無料で体験する

リップル英検コースのメリット3選

初心者向けにさまざまな工夫が施されているリップル英検コース。実際に受講させてみて「良かったな」と感じた点をシェアします。

確実に力をつける、工夫された教材

リップル英検コースの教材を一言でいうと「レッスンの目標が明確で、確実に身に付く」です。

最初のレッスンは手を変え品を変え、アルファベットに時間を使います。

アルファベット以降のレッスンでも、新しい表現を1つに絞って反復練習します。

定着しやすいだけでなく、何を学んでいるか子どもにも分かりやすいのがいいですね。

ていねいに繰り返しながら学習した上で、チェックテストがあります。

〈何度も繰り返し→チェックテスト〉を徹底しているため、地元の英会話教室に比べて力が付くのは間違いないです。

しげる
しげる

何を学ぶのかはっきりしているので、成長を感じやすいです

日本語フォローがレッスンをスムーズに

リップル英検コースは通常コースに比べて、先生が日本語を使う頻度が多めです。カタコトの日本語ですが、意味は十分伝わります。

とくに英会話初心者の子には日本語フォローが重宝します。

  • 子どもの不安を減らして、英語嫌いにさせない
  • 0→1の習得が早くなる
  • 親がずっと横についている必要がなくなる

オールイングリッシュのレッスンの場合、25分間一言も言葉を発せず終わるのはオンライン英会話あるあるです。

チェックテストで理解度がはっきり分かる

ユニットごとにチェックテストを行います。さらに、各級のあとに総合チェックを行います。

チェックテストで点数が取れなかった場合は、次に進まず復習

「わからないまま進んでしまう」という事態を避けられます。

また、英会話を続けていると親は必ず英語が上達しているか不安になります。

言語なので、数ヶ月程度でペラペラ話せるようになりません。チェックテストは、確実な成長を確認できるのもメリットです。

しげる
しげる

リップル英検コースではチェックテストで成長が目に見えます

≫リップルキッズパークを無料体験する

リップル英検コースのデメリット3選

リップル英検コースの「不便だな」「嫌だと思う人もいるだろうな」という点を3つ挙げました。

家庭の環境やお子さんとの相性を良く見極めてください。

英語力をつけることに重点が置かれている

リップル英検コースは、英語を好きにさせることより、理解させて力を付けることに重点を置いているように感じます。

英語初心者に対しては,楽しさ重視のレッスンをして英語好きになってもらうことが先決という意見もあります。

ちなみに私は、楽しさ重視派。

なぜなら、英語学習は長い時間をかけて行うものだからです。途中で「英語は嫌だ。英語は嫌い」となってしまうと、その後の成長速度に影響します。

リップル英検コースでは、テキスト自体がミニゲームのような作りの部分も多く、堅苦しいレッスンとはほど遠いので心配しすぎることはありません。

それでも、レッスン内で歌やゲームは少なめです。
もっとにぎやかなレッスンの方が合うという子は、通常コースか他社がいいと思います。
▷【リップルキッズパークの口コミ】6歳娘の体験談

飛び級不可!3級からしかスタートできない

リップル英検コースを希望する場合には、必ず3級からのスタートになります。「英語が少しできるから2級から始めたい」ができません。

お子さんが身の回りの単語がある程度わかるレベルなら、通常コースをおすすめします。

しげる
しげる

それぞれの級で最短でレッスン24回かかります

3級で学ぶ内容は以下の通り。

ひとつのパートにつき、レッスン2回~3回かかります。

飛び級できないということも含め、本当に英会話完全初心者に特化したコースと言えます。

先のテキストはダウンロードできない

リップル英検コースは、繰り返し学習・復習に重点が置かれています。すでに終えたレッスンのテキストや音声ファイルをダウンロード可能です。

しかし、予習には重きがおかれておらず、次のレッスンのテキストを事前に学習することはできません

しげる
しげる

予習ができると、自信を持ってレッスンに向かえるのに

≫リップルキッズパークを無料体験する

初心者はリップル英検コースはおすすめ

この記事では、リップル英検コースを受講した様子やメリット・デメリットを解説しました。

この記事の結論

リップル英検コースは英会話経験0から始められる超初心者向けのオンライン英会話。

  • ABCから始められる
  • 日本語のフォローあり
  • 反復練習で英語が定着

ただし、ゲームや歌は通常コースよりも少なめ

初心者向けに、良く考えられたカリキュラムです。
以上、うちの子のリップル英検コース体験談でした。

クレジットカード不要で2回無料

無料体験レッスンだけのお試しも可

あわせて読みたい
【2023年最新】子どもオンライン英会話おすすめベスト5【16社比較】
【2023年最新】子どもオンライン英会話おすすめベスト5【16社比較】
記事URLをコピーしました