Q
記事内に広告を含む場合があります。

こどもオンライン英会話ガイドでは、運営費を捻出するため、一部の記事に広告を掲載しています。誇大な宣伝や表現とならないよう配慮してコンテンツを作成しておりますので、ご安心ください。万が一、不適切と感じる表現を見つけましたら、お問い合わせフォームよりご連絡いただけると幸いです。

【即解決】英検の二次試験後に予定がある!終了時間はどのくらい?

英の二次試験(面接)の終了時間
しげる
この記事の結論

どの級でも、集合時間から30分~70分後に終了が目安。来た順で試験の順番が決まる。試験が終わった人から帰ってよい。

受験者の待ち時間が短くなるように、もともと集合時間が分散されている。

  • 同じ集合時間帯の中で1番に着けば、集合時間の約30分後に終了。
  • 集合時間ぎりぎりに来ても、70分後には終了する。

午後の予定に間に合うかな?

遊ぶ約束を何時にしたらいいの?

安心してください。

本記事では、私の実体験を元に英検二次試験でかかる時間を具体的に解説します。

最後まで読めば、二次試験試験終了時刻がハッキリわかり、試験後の予定を心配せずに面接に臨めます。

また、英検二次試験の合格率を大幅に上げる練習方法を以下の記事で紹介しています。無料で家でできるので、二次試験が不安な人は参考にしてください。

≫英検面接の超効率的な練習法はこちら

英検二次試験の流れと具体的な所要時間

私のときの二次試験を基準に解説します。

英検2級で、13:40集合(時間厳守)でした。

面接自体の時間は以下の通りです。

  • 3級・・・・・約5分
  • 準2級・・・・約6分
  • 2級・・・・・約7分
  • 準1級・・・・約8分
  • 1級・・・・・約10分

受験者の待ち時間が長くならないように集合時間が逆算されています。

同じ級で同じ集合時間の受験者は1部屋につき6~7名程度です。よって、級が違っても下記の時間と大きく変わりません。

私の二次試験の時程(実測)
12:55 会場到着(私は同じ部屋の中で2位)
13:10 受付開始(集合の30分前)
13:15 待合室待機・面接カード記入
13:40 (集合完了時刻)
13:46 試験部屋の前に待機
13:59 (1番に到着した人が開始)
14:06 (1番に到着した人が終了・帰宅)
14:07 入室・試験開始
14:13 私の試験終了・帰宅
14:50 (同じ集合時間の最後の人が終了)

さらに詳しく解説します。

会場到着~受付開始

  • 12:55 会場到着
  • 13:10 受付開始(集合時間の30分前)

12:55 会場到着

私は集合時間の45分前に到着しました。13:40集合の2級受験者では私は3番目でした。

会場入り口には、すでに6人が待っていて「早すぎだろ……」と思いましたが、4人は他の級や他の時間の人だったようです。

しげる
しげる

入り口で受験票と本人確認票と身分証を見せ、受付開始まで待ちます

英検2級以下は、ほぼ中学生~高校生です。

13:10 受付開始(集合時間の30分前)

集合時間のちょうど30分前に、声がかかります。

英検<br>スタッフ
英検
スタッフ

黄色ブロックの方、受付まで進んでください

黄色ブロックとは、二次受験票の右上が黄色枠の人たちのことです。

英検二次試験の受験票

級と時間が同じ人が受付へ案内され、以下の3点を見せます。

  • 二次受験票
  • 本人確認票
  • ヘルスチェック

※事前にヘルスチェックをしていな場合、受付前に行う。

確認が取れると、首にかける「受験者証」をもらいます。

英検の受験者証は首にかける

同じ時間・級の人は同じ色のヒモです。

電源を切ったスマホを受験者証を入れるため、受付~試験終了時までスマホは使えません。

受付以降、スマホを使用した場合は失格です。

また、トイレに行くときは受験者証ごとスマホを試験管に預けなければなりません。

スタッフの指示に従い、決められた待合室に移動します。

待合室待機~試験部屋の前に待機

  • 13:15 待合室待機・面接カード記入
  • 13:40 集合完了時刻
  • 13:46 試験部屋の前に待機

13:15 待合室待機・面接カード記入

待合室に着いたら、スタッフの指示で着席。
着席したタイミングで試験の順番が確定します。私は14人中3番目です。

面接カードに以下の項目を記入をしながら待ちます。

  • 生年月日(西暦)
  • 受験地番号
  • 個人番号
  • 性別
  • 氏名(漢字)
  • 氏名(ローマ字)
  • 電話番号下4ケタ
  • 受験会場名

待っている間は、英検の本などで勉強してOKです。

13:40 集合完了時刻

集合時間を迎えても、とくに説明や確認はありません。

集合時刻ギリギリに来た2名を含めて、同じ級・同じ時間の人(ヒモが黄色の人)が待合室に14人いました。

14人で面接部屋は2か所です。したがって、3番目の私の面接は実質2番目、1番遅く来た人でも実質7番目です。

前の集合時間の人たち(受験者証のヒモが緑の人たち)が終わり次第、順番に面接室前に呼ばれます。

しげる
しげる

緑ヒモは12:50集合の人たちだとスタッフが言ってました

13:46 面接室の前に待機

黄色ヒモで1番早く来た人と私が面接室前に移動するように言われたのは13:46です。面接室前には、私を含めて3人が待機する形。

12:50集合だったメンバー(緑ヒモ)の最後の人が終わったのが13:59です。面接が最後になっても集合時間の70分後には帰れています

しげる
しげる

荷物はすべて持っていきます。待合室には戻って来られません

入室・試験開始~試験終了・帰宅

  • 14:07 入室・試験開始
  • 14:13 私の試験終了・帰宅
  • 14:50 (同じ集合時間の最後の人が終了)

14:07 入室・試験開始

同じ時間のメンバー(黄色ヒモ)の中で2番目だった私は、集合時間から27分後の14:07には面接室に入室できました。荷物はすべて面接室へ持ち込みます。

黄色ヒモの1番目の人は、14:06には終了しています。

しげる
しげる

1番に行けば、集合時間の30分後には帰れます

14:13 私の試験終了・帰宅

英検2級は試験時間が約7分なので、14:13には終了。
2番目に到着した私の試験終了は、集合時間から33分後でした。

荷物もすべて持っているので、そのまま帰れます。会場を出るまで、スマホは使えません。

14:50 (同じ集合時間の最後の人が終了)

最後の人が何時に終わるか確認しました。

黄色ヒモの中で一番集合が遅かった人が外に出てきたのは14:50です。集合時間からちょうど70分です。

今回の情報から終了時間をまとめます。

  • 1番に着く……集合時間の26分後に終了
  • 3番に着く……集合時間の33分後に終了
  • 最後に着く……集合時間の70分後に終了

もちろん級や会場によって多少前後しますが、時間が逆算されているため、大きくずれる心配はありません。

英検の二次試験を早く終える方法1選

同じ集合時間の受験者(十数名程度)の中で少しでも早く待機部屋に着くことです。

他にはありません。1つ順番があとになるたびに、3級なら5分、準2級なら6分も終了が遅くなります。

ポイントは「面接の順番が決まるのは待機部屋に着いたとき」という点です。受付を通過するときには、試験の順番が確定しないので気をつけてください。

また、ヘルスチェックは必ず事前にしておきましょう。受付時にヘルスチェックをすると、あとからきた人たちに抜かされます。

しげる
しげる

集合時間の1時間前に行けば、ほぼ1番です

しっかり練習をして英検二次試験に備えよう

この記事では、英検二次試験の終了時間を解説しました。

この記事の結論

どの級でも、集合時間から30分~70分後に終了が目安。来た順で試験の順番が決まる。試験が終わった人から帰ってよい。

受験者の待ち時間が短くなるように、もともと集合時間が分散されている。

  • 同じ集合時間帯の中で1番に着けば、集合時間の約30分後に終了。
  • 集合時間ぎりぎりに来ても、70分後には終了する。

以上です。

試験後の予定に間に合うか気にせず、二次試験の集中し、合格できることを祈ってます。

どうやって英検二次試験の練習方法に悩んでいる人は、以下の記事を参考にしてください。無料でできて、結果に直結します。

≫英検面接の超効率的な練習法はこちら

あわせて読みたい
【有料級】英検面接の「合格率爆上げ」対策1選
【有料級】英検面接の「合格率爆上げ」対策1選